イングランドのプレミアリーグ(ときどきチャンピオンズリーグ)専門ブログ。マンチェスター・ユナイテッド、アーセナル、リヴァプールetc.

偏愛的プレミアリーグ見聞録

マンチェスター・ユナイテッドファンですが、アーセナル、チェルシー、トッテナム、リヴァプール、エヴァートンなどなど何でも見てしまう雑食系プレミアリーグファンです。プレミアリーグ観戦記、スタジアム、チーム情報からロンドンやリヴァプールのカルチャーまで、幅広く紹介しています。

前代未聞の抽選やり直し…CLラウンド16の組み合わせ決定!憂鬱です。

ビジャレアルVSマンチェスター・ユナイテッド…それ、グループステージでやりましたよね? 昨日実施されたチャンピオンズリーグのラウンド16の組み合わせ抽選で、対戦できるチームを指示するサービスプロバイダーのソフトウェアにまさかのトラブル。ひととおり決まっていた対戦カードを、ゼロから組み直すという前代未聞の事件が発生しました。

抽選のエラーは、すべてプレミアリーグ絡みでした。ビジャレアルとの対戦が取り消されたマンチェスター・ユナイテッドは、アトレティコ・マドリードの相手を決めるターンになると、今度は不要な除外。グループステージでシメオネにダブルを喰らわせたリヴァプールが入ったまま、抽選が行われてしまい、バイエルンが指名されました。

ドイツ王者と激突することになったアトレティコ・マドリードは、当然の猛抗議。審議の結果、最初に決まった8試合は無効となりました。プレミアリーグ勢の幻のドローは、ビジャレアルVSマンチェスター・シティ、ザルツブルグVSリヴァプール、チェルシーVSリール、パリ・サンジェルマンVSマンチェスター・ユナイテッド。メッシ、ムバッペ、ネイマールのチームを引いてしまったマン・ユナイテッドのスタッフたちは、胸をなでおろしたのではないでしょうか。

2度めの抽選でパリを引いたのはレアル・マドリード。バイエルンからマンチェスター・ユナイテッドに乗り替わったアトレティコ・マドリードはガッツポーズでしょう(悔しいです)。ビジャレアルからスポルティングCPに変わったペップのチームは、問題なし。ユーヴェにまくられて2位通過となったチェルシーは、2度めもリールです。最高ですね…!


【チャンピオンズリーグ2021-22シーズン ラウンド16組み合わせ】
ザルツブルク(オーストリア) VS バイエルン・ミュンヘン(ブンデスリーガ)
スポルティングCP(ポルトガル) VS マンチェスター・シティ(プレミアリーグ)
ベンフィカ(ポルトガル) VS アヤックス(オランダ)
チェルシー(プレミアリーグ) VS リール(リーグアン)
アトレティコ・マドリード(ラ・リーガ) VS マンチェスター・ユナイテッド(プレミアリーグ)
ビジャレアル(ラ・リーガ) VS ユヴェントス(セリエA)
インテル(セリエA) VS リヴァプール(プレミアリーグ)
パリ・サンジェルマン(リーグアン) VS レアル・マドリード(ラ・リーガ)


ザルツブルグだったリヴァプールは、セリエA首位のインテルです。ハードルが上がった感がありますが、グループステージでミランを問題にしなかったクラブは、レアル・マドリードからゴールを奪えなかったクラブを倒してくれるのではないでしょうか。

スペインを苦手とするマンチェスター・ユナイテッドとしては、 アトレティコ・マドリードの2度めの抽選でも、ボールを抜いておいてほしかったのですが…。ポチェッティーノとシメオネは、どっちもどっち。2月になれば、ラングニックの戦術がインストールされていると信じるしかありません。

以上、チャンピオンズリーグの組み合わせレポートをお届けしました。ペップ、クロップ、トゥヘルのプレミアリーグ3強が、悠々と8強に進出するのを見上げるという憂鬱な結果になるような気がしてなりません。


おもしろいと思っていただけた方は、お時間あれば、下のブログランキングバナーをクリックしていただけると大変うれしいです。所要時間は5秒です。何とぞよろしくお願いいたします!


“前代未聞の抽選やり直し…CLラウンド16の組み合わせ決定!憂鬱です。” への1件のコメント

  1. ルーニー より:

    コーナーキックから2、3点取られそうです(笑)
    でもパリよりはましかな。同じチームとの対戦ばかりではつまらないですし

ルーニー へ返信する コメントをキャンセル