イングランドのプレミアリーグ(ときどきチャンピオンズリーグ)専門ブログ。マンチェスター・ユナイテッド、アーセナル、リヴァプールetc.

偏愛的プレミアリーグ見聞録 | プレミアリーグの最新情報ブログ

マンチェスター・ユナイテッドファンですが、アーセナル、チェルシー、トッテナム、リヴァプール、エヴァートンなどなど何でも見てしまう雑食系プレミアリーグファンです。プレミアリーグ観戦記、スタジアム、チーム情報からロンドンやリヴァプールのカルチャーまで、幅広く紹介しています。

スパーズVSマン・シティ、アーセナルVSナポリ、バルサは…CL&ELベスト8の組み合わせ決定!

いやー、最悪です。バルサですか。プレミアリーグ勢が欧州を席巻していたサー・アレックス・ファーガソンの時代に、2度もファイナルで煮え湯を飲まされたクラブに勝てる気はしません。チャンピオンズリーグ2018-19シーズンのベスト8の組み合わせが決まりました。アヤックスVSユヴェントス、リヴァプールVSポルト、トッテナムVSマンチェスター・シティ、マンチェスター・ユナイテッドVSバルセロナ。クロップ監督は最高の相手を引き、ペップとポチェッティーノのプレミアリーグ対決は、互いに悪くないと思っているのではないでしょうか。4連覇を狙っていたレアル・マドリードを屠った若きアヤックスは不気味な存在で、ユヴェントスと当たればクリスティアーノ・ロナウドに悩まされることになります。勝手知ったるプレミアリーグのクラブとのホーム&アウェイなら、迷いなく戦えるでしょう。そして…。

バルセロナのスタッツを見れば見るほど、涙目になります。リオネル・メッシはラ・リーガ25試合26ゴール!スアレスとデンベレも相変わらず脅威で、気になる数字はコウチーニョの4ゴールぐらいです。2月の上旬まではもたついていたチームは、ここにきて完全に立ち直り、ラ・リーガとコパ・デル・レイで激突したレアル・マドリードにアウェイで連勝。スペイン勢との対戦でいい思い出がないマンチェスター・ユナイテッドが強気になれる材料は見当たりません。ささやかな希望を挙げるとすれば、強豪クラブとのアウェイゲームに強いこと。プレミアリーグでトッテナム、FAカップではアーセナルとチェルシーを撃破しており、CLでもユーヴェとパリ相手に劇的な勝利を重ねています。オールド・トラフォードで0-1で敗れた後、カンプ・ノウでのセカンドレグをルカク無双で1-2…!優勝候補が油断してくれる展開になれば、パリで起こした奇跡を再現できるかもしれません。いや、しかし。

リヴァプールと当たるポルトは国内リーグで既に3敗しており、得失点差でライバルのベンフィカに上にいかれています。昨季のプリメイラ・リーガで22ゴールを決めたマレガはおとなしくなり、ティキーニョやラシン・ブラヒミを自由にさせなければ最終ラインを崩されることはないでしょう。国内では25試合15失点と堅守ですが、チャンピオンズリーグはシャルケ、ガラタサライ、ロコモティフ・モスクワという最高のグループに入りながらクリーンシートは1回のみ。サラー、フィルミーノ、マネの最強3トップが、何もできずに終わるとは考えられません。アンフィールドでしくじらなければ、バイエルンをねじ伏せたプレミアリーグの優勝候補が順当に勝つと思われます。

4月に3回戦うことになったマン・シティとスパーズは、昨季プレミアリーグ王者が有利でしょう。ペップ就任初年度は、完成度で上回ったスパーズが1勝1分でしたが、2017-18シーズンはマン・シティが4-1、1-3のダブル。ウェンブリーで行われた今季最初のゲームはペップが0-1で制しており、最近になって調子を崩しているスパーズの巻き返しは望み薄です。セミファイナルのドロー予想は、リヴァプールVSバルセロナ、ユヴェントスVSマンチェスター・シティです。この舞台で、リヴァプールVSマンチェスター・ユナイテッドを観たいというささやかな希望を抱きながら、プレミアリーグ勢の奮闘を追いかけていきたいと思っております。

ヨーロッパリーグに目を向けると、スラヴィア・プラハVSチェルシー、アーセナルVSナポリ。CLのグループステージでリヴァプールと互角に渡り合ったナポリは強敵ですが、エミレーツでのプレミアリーグで9連勝と滅法強いガナーズが、初戦で大きなアドバンテージを築けば、一気に視界が明るくなります。勝てばビジャレアルVSバレンシアの勝者と激突。チェコのクラブを引いたチェルシーは、フランクフルトとベンフィカの勝者を順当に倒してファイナルに進むのではないでしょうか。アーセナルがセリエA2位に勝てば、「アゼルバイジャンでロンドンダービー」という楽しいイベントが見えてきます。

チャンピオンズリーグがリヴァプールVSマンチェスター・シティ、ELがアーセナルVSチェルシーとなったら盛り上がりますね。…すみません、より現実的なドローを選んでしまいました。書き直します。チャンピオンズリーグがマンチェスターダービー…。

おもしろいと思っていただけた方は、お時間あれば、下のブログランキングバナーをクリックしていただけると大変うれしいです。所要時間は5秒です。何とぞよろしくお願いいたします!


“スパーズVSマン・シティ、アーセナルVSナポリ、バルサは…CL&ELベスト8の組み合わせ決定!” への7件のフィードバック

  1. プレミアリーグ大好き! より:

    まあ 当たり枠なんてポルトとアヤックスくらいだしこんなもん アヤックス当たりかどうか怪しいしな正直

  2. ペップの街 より:

    スパーズか!まっ、マンUと4月に3回も当たるよりはいいし、レッズやバルサとは決勝まで当たりたくないし、アヤックスに足をすくわれるのも怖いし・・・
    ベスト8の対戦相手としてはまずまずだし、トーナメントとしては超強豪が潰し会う反対側の山よりは可能性あるし、良かったんじゃないかなと納得してます。
    もちろん、スパーズやユーベサポも同じ思いでしょうが(笑)
    マンUのご健闘をお祈りいたします。

  3. Macki より:

    更新ご苦労様です。
    2年連続ポルトとの対戦は悪くありません。が、勝ち上がった場合の相手がバルサは怖いので、ユナイテッドに頑張ってもらうしかないと思われ、、、。ユナイテッドは連続で難しい相手を引いてしまいましたね。パリで起こした奇跡の再現を期待してます。

  4. GSM より:

    諦めたらそこで試合終了ですよ(笑)

    パリに勝ったチームです!信じましょう!

  5. プレミアリーグ大好き! より:

    シティ相手かー厳しいなーというのが第一印象ですね笑 ここ2年ほどは差が大きい気もしますし、なかなか勝てるイメージというのは持てませんがCLベスト8に相応しい良いゲームが出来たら良いです。

  6. サンドバッグ より:

    オーレのクジ運の無さは
    もはや笑うしかない。。
    「でも勝っちゃうかも」と思わせ続けて
    いる素晴らしい采配に期待。

  7. キトピン より:

    ユナイテッドは厳しい相手を引いたという感じはしますが、プレミア勢の中で一番バルサに勝てそうなのはユナイテッドのような気もしてます。バルサの一番の弱みはセットプレーだと個人的に思ってますのでスモーリングルカクポグバあたりに期待してます!
    カンプノウの無敗記録をとだえさせてほしいですね!そしてプレミア勢でベスト4のうち3つを埋めてほしいです。

コメントを残す