イングランドのプレミアリーグ(ときどきチャンピオンズリーグ)専門ブログ。マンチェスター・ユナイテッド、アーセナル、リヴァプールetc.

偏愛的プレミアリーグ見聞録 | プレミアリーグの最新情報ブログ

マンチェスター・ユナイテッドファンですが、アーセナル、チェルシー、トッテナム、リヴァプール、エヴァートンなどなど何でも見てしまう雑食系プレミアリーグファンです。プレミアリーグ観戦記、スタジアム、チーム情報からロンドンやリヴァプールのカルチャーまで、幅広く紹介しています。

電光石火のワイナルドゥム2連発、冷静なアーノルド…リヴァプールが奇跡の大逆転で決勝進出!

このステージに、フィルミーノとサラーがいないのがとにかく残念です。チャンピオンズリーグ準決勝セカンドレグ、リヴァプールVSバルセロナ。プレミアリーグ制覇が絶望的となったクロップ監督のチームは、シャキリ、オリギ、マネの3枚を前線に並べています。中盤はヘンダーソン、ファビーニョ、ミルナー。アリソンの前にアーノルド、マティプ、ファン・ダイク、ロバートソンという布陣です。初戦を3-0で落としたホームチームのミッションは、早い時間に先制点をゲットすること。「you’ll never walk alone」を絶唱するサポーターは、逆転を信じてプレミアリーグ2位のチームを後押ししています。

撃ち合いの予感が漂う立ち上がり。マネとロバートソンの左サイドは、勝負のキーポイントとなるでしょう。7分、攻めていたレッズがあっさり先制!ロングフィードをカットしたジョルディ・アルバのバックパスをマネがさらい、中央から上がったヘンダーソンにラストパス。左足のシュートはシュテーゲンがセーブしますが、詰めたオリギが無人のゴールにプッシュしました。なおも攻めるリヴァプール。10分、ボックス左でセルジ・ロベルトを抜きかけたマネが転倒しますが、VARは動かず。14分にビダルのサイドチェンジがコウチーニョに届き、外から走り込んだジョルディ・アルバのグラウンダーにメッシがダイレクトで合わせますが、アリソンが上に弾いて同点を許しません。

16分、ブスケツのスルーパスでジョルディ・アルバがラインの裏に抜け出しますが、メッシへのラストパスを戻ったマティプがカットし、ホームチームはピンチを脱しました。18分にメッシが中央からドリブルで上がったカウンターは、左でパスをもらったコウチーニョのシュートをアリソンがビッグセーブ。直後にリバウンドがメッシの足元に入り、右から放ったシュートがニアポストの脇を抜けていきます。21分、レッズに久々のチャンス。右からのクロスのクリアがロバートソンに流れ、グラウンダーが中のヘンダーソンに通りますが、ボレーは黄色い壁に当たり2点めはなりません。直後にマネが左から仕掛け、競り合いでこぼれたボールをロバートソンがダイレクトで叩くと、枠を襲ったボールをシュテーゲンが体を張ってセーブしました。

32分に膝を痛めたヘンダーソンは大事に至らず。バルサが中盤を制圧し、レッズはカウンターの芽をつぶされ続けています。41分、プレミアリーグ11アシストのロバートソンがピッチに座り込みますが、こちらも問題なくプレイを続けられそうです。43分のロバートソンのミドルはビダルがブロック。45分にメッシのスルーパスでジョルディ・アルバがアリソンと1対1になりますが、アウトにかけたフィニッシュは守護神が手に当ててリードを守りました。前半は1-0。中央突破をしのぐシーンばかりが目立ったレッズは、開始直後の怒涛のアタックを思い出さなければなりません。

後半のピッチに、ロバートソンの姿がありません。ワイナルドゥムが中盤に入り、左SBはミルナー。クロップ監督の手元には、スタリッジしかオプションがありません。49分、ワイナルドゥムの浮き球でマネが抜け出しかけると、セルジ・ロベルトが間に合ってクリア。CKに先着したファン・ダイクは、ヒールで叩いたシュートをシュテーゲンに止められてしまいます。直後、メッシのスルーパスでボックス右に抜けたスアレスの決定的な一撃は、アリソンが右に弾くビッグセーブで希望をつなぎました。

54分、アーノルドがジョルディ・アルバのパスをインターセプト。そのまま上がって入れたグラウンダーをワイナルドゥムがダイレクトで叩くと、シュテーゲンの脇を抜けてネットを揺らしました。2分後、左サイドのシャキリのミスでチャンスは潰えたかに思われましたが、仕切り直して入れたスイス代表のクロスをワイナルドゥムがヘッドで押し込み、あっという間のトータル3-3!こうなると、どちらが勝つかわかりません。勢いはプレミアリーグ、修羅場の経験はラ・リーガ。バルベルデ監督は60分にコウチーニョをセメドに代え、セルジ・ロベルトを上がりやすくしています。

67分、メッシのFKは壁がブロック。ショートコーナーからボックス右を突破したメッシのフィニッシュは、アリソンがニアを締めてCKに逃れます。両者とも疲れが見え始めた残り20分。形勢は互角といっていいでしょう。バルサのパス回しに容赦ないブーイング。74分にビダルが下がり、アルトゥールが入りました。79分、アーノルドが素晴らしい判断で勝ち越しゴールを生み出しました。右からのCK、マークの確認をするバルサ守備陣。中央でオリギが空いているのを見た右SBが素早く蹴ると、ノーマークのオリギのボレーが左のサイドネットに突き刺さりました。

2試合を通じて、初めてリードを奪ったリヴァプール。クロップ監督は、足を痛めたオリギに代え、ジョー・ゴメスで逃げ切りを図ります。86分、左からのクロスをフリーで打ったシャキリのヘッドはクロスバーの上。メッシはここからビッグチャンスを創れるのでしょうか。レッズの指揮官が切った最後のカードは、シャキリをスタリッジ。追加タイムは5分あります。自陣にこもってカウンターを狙うレッズ。ファビーニョとミルナーがファールを誘い、2分という重い時間を遣いました。残り30秒、スタンドで観戦するサラーは笑っています。左サイドでキープしたレッズが、アンフィールドのサポーターとともに奇跡的な大逆転をやってのけました。

このために獲ったアリソン、そしてファン・ダイク。感動をうまく伝える言葉が見つかりません。プレミアリーグNo.1の堅守がメッシとスアレスを封じ、フィルミーノの留守を預かったオリギと後半から加わったワイナルドゥムがとてつもなく大きな仕事をやってのけました。MVPなど選べないゲームですが、素晴らしいインターセプトと相手の隙を突く絶品CKで2アシストを刻んだ20歳のSBは、クラブの歴史に永遠に名を残すでしょう。スペイン王者に最後まで圧力をかけ続けたサポーターたちにも、心から拍手を送りたいと思います。

2年連続のファイナル進出!6月1日のエスタディオ・メトロポリターノには、サラーとフィルミーノが戻ってくるのではないでしょうか。シーズンの最後に、最高のリヴァプールを見せてほしい。ジョーダン・ヘンダーソンがビッグイヤーを掲げる姿を見せてほしい。クロップ監督が創り上げた素晴らしいチームが、タイトルホルダーとして歴史に刻まれることを願ってやみません。いやー、凄かったです。レッズサポーターのみなさん、泣きましたよね?オリギが決めた瞬間…!

おもしろいと思っていただけた方は、お時間あれば、下のブログランキングバナーをクリックしていただけると大変うれしいです。所要時間は5秒です。何とぞよろしくお願いいたします!


“電光石火のワイナルドゥム2連発、冷静なアーノルド…リヴァプールが奇跡の大逆転で決勝進出!” への21件のフィードバック

  1. livs より:

    早速の更新ありがとうございます。
    諦めない姿勢は大事ですね。本当に最高のチームです。
    泣けました、、、。
    エスタディオ・メトロポリターノに忘れ物を獲りに行きます!

    —–
    泣きましたよ。
    こんな試合が観れるなんて、、2年連続の決勝進出うれしいです!!

  2. デリック より:

    いやあ、凄いですね。サラーとフィルミーノいなくてこれ、、、
    天晴れですね、リバプールおめでとう!

  3. アセットマネジメント より:

    ボビーとサラーが6/1に間に合うと良いですね‼
    チェンバレンも忘れ物を取りにいってほしいです。
    やはり、今シーズンのレッズは、興奮させてくれますね。週末のリーグ戦も信じて応援します。
    選手、スタッフまずは、ゆっくり身体を休めてほしいです。

  4. リヴァプールファン より:

    アンフィールドの奇跡という言葉が出回ってますがこれは奇跡ではないと思います

    TOTかアヤックス、どちらが決勝の相手になるか分かりませんがこの勢いのまま優勝してほしいですね

  5. プレミアリーグ大好き! より:

    凄すぎるよリバポ。プレミアでこういう試合ができるのはリバポだけ。こんな魅力的なチームなんだからファンが多いのも当然だな

  6. ペップの街 より:

    ファーストレグ3ー0の結果に超えられないバルサの壁とコメントしてしまいましたが、超えましたね!謝ります!
    4点目はバルサやレアルがやってきた機転の効いたプレーで、これをやってのけた童顔のアーノルドは素晴らしかったです。
    神懸かりのオリギとワイナルドム。
    明日はスパーズも勝って、決勝はプレミア対決となって欲しいです。

  7. Motsuki909 より:

    言葉が見付かりません。凄い試合を観ました。

  8. プレミアリーグ大好き! より:

    シティサポですが素直にすごい、おめでとうと言える試合でした。

    —–
    グーナーです、リバプールは嫌いです
    ただこの試合は素直にリバプール凄いと思いました
    アーセナルの試合以外で感動して涙出たの久々です
    アーセナルも今季の残り試合で今日のリバプールと同じくらい気持ちの入ったプレーをして欲しいです

  9. まさやん より:

    更新お疲れさまです。
    逆転は不可能ではないと信じてましたが本当にやってくれるとは!
    本当にレッズファンはこれだからやめられません。
    オリギのゴールの時点ではまたメッシにやられそうでヒヤヒヤしてまだ泣けませんでした。笑
    終わってからクロップとみんなが抱擁してるのを見て泣きました。
    今年こそはビッグイヤーを掲げてほしいです!

  10. GSM より:

    3点目を決めた時点で涙が出てきました(笑)

    いやー、これだからリバプールファンは辞められません!

    スパーズ、決勝で会いましょう!

  11. 4 より:

    グーナーですが感動しました。泣きました。アーノルドのコーナー天才かよと思いました。万が一今年タイトル獲れないとしても伝説になるチームかと。素晴らしいチームです。いやーー凄かった。

  12. プレミアリーグ大好き! より:

    決めました
    僕は将来アンフィールドに住みます

  13. トマシュ より:

    見事だな、クロップ。
    他チームの試合にコメントさせてもらうことはないが、本当にこの男はすごい。
    リバプールの試合はガナーズと引き分けた試合、ミュニックに勝った試合、それからこの前のバルサに負けた試合しか見てないからあまり選手のことは知らないが。

    クロップだろ?すごいの。取る選手全部ものにしてる。
    ファンダイクがアーセナルに来てたとして同じように活躍してたか大きな疑問。
    サラーやマネもクロップが怪物に変えた。
    ドイツ時代も仕事したのはミスリンじゃなくクロップだったんだろう。

    CLかPL、願わくば2冠を取ってもらいたい。

  14. ガナーズぺろ より:

    更新お疲れ様です。
    バルサは良く転ぶし、PKばかり取られてきたのでとにかく嫌いなチーム。プレミアリーグのチームが勝ってほしいと思ってました。

    僕はガナーズの試合は夜中でも観るタイプですが
    リバプールの勢いがすごいのでこの試合は見ようと起きました。
    試合前に、ローマがバルサを倒した試合を見てみました。 10分までにゴールが決まると逆転もあるんだな、と学びました。 実際の試合もそのとおりになりました。シャキリがキーポイントと感じてましたが、何度もミスをしてそこからのヒヤヒヤの展開はガナーズも、よくあるところなのでドキドキしましたし、後半開始には交代かと思ってました。ベンダーソンの痛がり方はもうレッズの希望も、終わるかと思ってましたが後半からも頑張っていたので嬉しかったです。とにかくラストの得点は延長に来てからメッシかと思ってたのでその前に決まって良かったです。感動で涙出ました。最後のサポーターと一緒に歌っているメンバーを見て。映画と思いました。

  15. ルーニー より:

    悔しいですがアンフィールドは最高のスタジアムですね

  16. かみこっぷ より:

    最高です。泣きました。

  17. グッチ より:

    カンプノウの歓声も素晴らしかったですが、アンフィールドは圧巻です。熱気と統一感とクラブ愛に満ちたこの空間。率いるは闘将クロップ。これだけで泣けます
    メッシ、ピケ、スアレスと文句無しのワールドクラス相手に走り抜き、ワンダメトリポリターノへの切符を手にしたチームに唯々幸福を祈ります。

  18. プレミアリーグ大好き! より:

    この試合、リバプールを勝たせたのはアンフィールドでしたね。

  19. キトピン より:

    約10年間レッズを応援していて今期は国内カップ以外の全試合をライブで見てますが今日の試合は最高でした。
    一緒に見ていた友人と涙を流しました。
    1stレグ後はちがう意味で涙が出そうでしたがクロップと選手たちは本当に勇気を持って戦いに挑んだんだなぁと感じます。
    普段の試合ならアリソン・アーノルド・シニ・オリジ・シャキリ・ヘンダーソン・マネはマン・オブ・ザ・マッチ級の活躍だったと思います。
    本当に最高でした。決勝ではケイタ以外のベストメンバーで挑み、去年の雪辱を晴らしてほしいです。

  20. アイク より:

    突破は無理でもビッグマッチだから、という低いモチベーションで観戦しましたが…バルサ相手に4-0!!見逃さなくて本当に良かった!!アンフィールド最高です!
    4人で囲んでもファールしないと止められないメッシという化け物がいたので最後のボールキープまで気を抜けませんでした。たぶん試合を通してレッズ選手全員の名を叫んだと思います。1人残らず活躍したからこそ、これだけの試合になったのでしょう。
    オフサイドにはなりましたが、最後のマネとヘンダーソンのカウンターには胸を打たれました!
    この勢いでどうかクロップ監督にビッグイヤーを!!

  21. TM より:

    ワンダーボーイオーウェンに魅了されファンになってからはや20年。ファンだったオーウェンが移籍してしまい悲しみに暮れながらもアンフィールドの雰囲気、そしてチームを全力でサポートし続けるサポーターに魅了されて自身もその末席にいさせてもらおうとサポートを誓ったあの年、宛ら映画の様なCL優勝という、人生でずっと大切にできるご褒美を頂きました。
    あの時もハーフタイムのサポーターの声援に感動し、反撃の狼煙を上げたキャプテンのゴール後のアクションと呼応するサポーターに涙しました。
    今回の勝利も選手だけで無くサポーター、スタッフ全てが諦めず全力で勝利を目指した事が呼び込んだものでしょう。
    これこそがリバプールサポートの醍醐味。これからもきっと感動を創りつづけてくれるでしょう。
    ありがとう、リバプール!!

コメントを残す