イングランドのプレミアリーグ(ときどきチャンピオンズリーグ)専門ブログ。マンチェスター・ユナイテッド、アーセナル、リヴァプールetc.

偏愛的プレミアリーグ見聞録 | プレミアリーグの最新情報ブログ

マンチェスター・ユナイテッドファンですが、アーセナル、チェルシー、トッテナム、リヴァプール、エヴァートンなどなど何でも見てしまう雑食系プレミアリーグファンです。プレミアリーグ観戦記、スタジアム、チーム情報からロンドンやリヴァプールのカルチャーまで、幅広く紹介しています。

「子どもの頃からサポーターだった」夢を叶え、敗れ去ったオディオン・イガロに贈る最後の言葉。

「最高にうれしい。私の願いを聞いてくれた神様に感謝している。移籍するとき、『このクラブでプレイするのが夢だった』という選手は大勢いるけど、そんなものじゃない。子どもの頃から、このクラブをサポートしてた。ナイジェリア時代の友人や、ワトフォードにいたときのチームメイトは、僕がユナイテッドファンであると知っている。それが今、現実になった。プレイするときを待ちきれない」

2020年1月31日、オディオン・イガロがマンチェスター・ユナイテッドにローン移籍。ワトフォードに在籍していた2015-16シーズンにプレミアリーグ37試合15ゴールという数字を残していたストライカーは、既に30歳になっていました。クラブの公式サイトに「子どもの頃からの夢が叶った」と熱く語ったイガロに与えられた時間は4ヵ月。シーズンが終わると、上海申花に戻らなければなりませんが、結果を出せば新たな契約を勝ち取れる可能性がありました。

プレミアリーグのチェルシー戦、ワトフォード戦で11分プレイし、ノーゴール。最初の歓喜は、ヨーロッパリーグラウンド32のクラブ・ブルッヘ戦でした。マタのパスを押し込んだイガロは、エヴァートン戦の18分は活かせなかったものの、FAカップのダービー・カウンティ戦で2発ゲットし、ローン契約の延長に近づきました。最初のシーズンは、プレミアリーグでは11試合90分でノーゴールでしたが、ELとFAカップは8戦5発1アシスト。イガロは一次試験をパスして、1月までオールド・トラフォードでプレイする権利を手に入れました。

「さまざまな話があり、この数日間はつらかった。でも、今はとてもハッピー。完全に集中できる。1月末までいられるなんて、最高だね。マンチェスターに着いた初日から、何としてもここでプレイを続けたいと思っていた」

選手の歓喜と裏腹に、スールシャール監督はイガロのパフォーマンスに満足していなかったようです。夏のマーケットで、マンチェスター・ユナイテッドが点取り屋を加えようとしているのは明らかでした。開幕戦のクリスタル・パレスとのホームゲームは、9分プレイして不発。イガロの二次試験は、9月に開催されたカラバオカップでした。ルートン戦は79分、ブライトン戦は69分。3-0快勝の2試合で、ゴールという目に見える結果を残せなかったストライカーは、大好きなクラブでのキャリアを終えました。

2020年10月5日、デッドラインデーに入団が発表されたのは、エディソン・カバーニ。公式戦586試合353ゴールのワールドクラスがやってくると聞いたイガロは、覚悟を決めたのではないでしょうか。カバーニが来てからのプレミアリーグでは、ベンチ入りのチャンスすらもらえず、チャンピオンズリーグの出場時間はわずか1分。カバーニ、ラシュフォード、マルシアル、グリーンウッドは全員センターでプレイできるタレントで、イガロに出番が巡ってきたとしても、勝負が決した試合の最終盤のみでしょう。

「今はマンチェスターにいるけれど、今月末にどこにいるかはわからない。できればここにいたいけど、出ていかなければならなくなるかもしれない。いくつかの選択肢があり、代理人からの連絡待ちだ。月末までに、どれがベストなのかをジャッジする。(チームは)プレミアリーグでうまくいっているね。チャンスがあれば、両手で掴みにいくつもりだ」

ひとりの男が夢を実現し、劣勢に陥っても最後まで粘り抜いて、去っていく…そのプロセスを垣間見られたことを、プレミアリーグのファンとして幸せに感じています。FAカップ4回戦で下部リーグのチームと当たれば、最後の赤いシャツを見ることができたのかもしれませんが、リヴァプールではベンチ入りも微妙でしょう。今、彼に捧げる言葉は、ひとつだけです。「夢を共有してくれて、ありがとう。これからも一緒に、マンチェスター・ユナイテッドを応援しましょう」。


おもしろいと思っていただけた方は、お時間あれば、下のブログランキングバナーをクリックしていただけると大変うれしいです。所要時間は5秒です。何とぞよろしくお願いいたします!


“「子どもの頃からサポーターだった」夢を叶え、敗れ去ったオディオン・イガロに贈る最後の言葉。” への2件のフィードバック

  1. ファンタスティック8 より:

    今シーズン、いつ彼が出てくるのか楽しみにしていましたが、もう難しいのでしょうか。ユナイテッドのことをそんなに愛してくれているなんて、ファンからすると有難い気持ちになりますね。昨シーズン、ゴールを決めてイガロのチャントが流れた瞬間は、彼にとって忘れられない思い出になったんじゃないでしょうか。どこに行っても応援してるぞ。

  2. ルーニー より:

    大好きな選手でした。彼がいなかったら今季のCLは無かったと個人的には思います。
    ワトフォード戦で使ってほしかったな…。かける言葉については管理人様に同意です

コメントを残す