イングランドのプレミアリーグ(ときどきチャンピオンズリーグ)専門ブログ。マンチェスター・ユナイテッド、アーセナル、リヴァプールetc.

偏愛的プレミアリーグ見聞録 | プレミアリーグの最新情報ブログ

マンチェスター・ユナイテッドファンですが、アーセナル、チェルシー、トッテナム、リヴァプール、エヴァートンなどなど何でも見てしまう雑食系プレミアリーグファンです。プレミアリーグ観戦記、スタジアム、チーム情報からロンドンやリヴァプールのカルチャーまで、幅広く紹介しています。

移籍市場における赤字額は欧州3位!大量補強のフラムの新戦力をチェック!

プレミアリーグをこよなく愛するみなさま、今季のフラムがいかに怖ろしいチームであるか、感じてらっしゃいますでしょうか。「サッカーキング」が、欧州5大リーグのクラブにおける夏の移籍収支をランキング形式で紹介しているのですが、数々の強豪を差し置いて、トップリーグに復帰したばかりのクラブがランクインしているのです。赤字クラブのTOP10に入っているプレミアリーグのクラブは6つ。ファビーニョ、ナビ・ケイタ、アリソンを獲ったリヴァプールが1億6490万ユーロ(約212億円)で1位、ヤルモレンコやフェリペ・アンデルソンなど総勢9人を獲得したウェストハムが4位に入っています。

5位のチェルシーは、クルトワの代役ケパ・アリサバラガ獲得分がまるまる赤字の8340万ユーロ(約107億円)。8位にリシャルリソンやミナを獲ったエヴァートン、9位にパパスタソプーロスやルーカス・トレイラのアーセナルが入っているのですが、フラムは何と3位!プレミアリーグ昇格を賭けたプレーオフを制して滑り込んだクラブは、1億ユーロ(約134億円)の大金を投じてチームを大改造しました。エヴァートンのミナや、チェルシーのコヴァチッチ獲得が話題になっていたデッドラインデーに、フラムが5人もゲットしていたのをご存じでしょうか。日中は沈黙を守っていたウェストロンドンのクラブは、17時過ぎにセヴィージャGKリコをローンで獲得したと発表。30分後にブリストルのジョー・ブライアンを600万ポンドで押さえると、19時にはアトレティコ・マドリードのアルゼンチン人FWルシアーノ・ヴィエットをローンで手に入れたと報じられました。

フラムの攻勢はこれで終わらず、20時をまわったところでマンチェスター・ユナイテッドのフォス・メンサーのローン移籍が決定。トリを飾ったのは、22歳のカメルーン代表MFアンドレ・ザンボ・アンギサです。2015年にマルセイユでトップチームデビューを果たしたセントラルMFは、リーグアン3シーズンで79試合ノーゴール。移籍金は2230万ポンド(約35億円)と伝えられましたが、ニースから来たMFジャン・ミシェル・セリ、ローンから完全移籍に切り替えたニューカッスルFWミトロヴィッチと同様に、昨季までのクラブの最高額を更新するビッグディールです。終ってみれば、獲りも獲ったり12人。フラムの新戦力を、以下に並べてみましょう。

完全移籍:GKファブリ(30歳/ベシクタシュ)、DFル・マルシャン(28歳/ニース)、DFジョー・ブライアン(24歳/ブリストル)、DFモーソン(24歳/スウォンジー)、MFジャン・ミシェル・セリ(27歳/ニース)、MFアンギサ(22歳/マルセイユ)、FWミトロヴィッチ(23歳/ニューカッスル)、FWヴィエット(24歳/アトレティコ・マドリード )
ローン移籍:GKリコ(25歳/セビージャ)、DFチャンバース(23歳/アーセナル)、DFフォス・メンサー(20歳/マンチェスター・ユナイテッド)、MFシュールレ(27歳/ドルトムント)

ニューフェイスだけで、5-3-2のチームが出来上がりました。昨季のチャンピオンシップを戦ったメンバーで、今後も主力として活躍できそうなのは、最近2試合で起用されたGKベッティネッリ、最終ラインのオドイ、中盤はライアン・セセニョン、マクドナルド、ケアニーと5人のみ。最前線は、新戦力が占めることになりそうです。ミトロヴィッチはプレミアリーグ開幕から4戦4発で得点王争いのトップに立ち、チームのパス本数は2229本で4位、シュート数60本は6位、オンターゲット26本は3位。1勝1分2敗で13位ながら、攻撃力がある魅力的なチームになりそうな予感が漂っています。欧州3位の投資額で得られる果実はTOP10フィニッシュか、あるいはEL出場権か…!プレミアリーグ公式サイトのスタッツのコーナーで怪しく光るヨカノヴィッチ監督のチームが、どうも気になる今日この頃であります。

「Sportie」に、「ウルヴス、カーディフ、フラム…今季の昇格クラブはココに注目!」と題した記事を書かせていただきましたので、よろしければ目を通してみてください。今季のプレミアリーグ昇格クラブは、例年にも増してキャラが立っています。(アレクサンドル・ミトロヴィッチ 写真著作者/Екатерина Лаут)

おもしろいと思っていただけた方は、お時間あれば、下のブログランキングバナーをクリックしていただけると大変うれしいです。所要時間は5秒です。何とぞよろしくお願いいたします!


“移籍市場における赤字額は欧州3位!大量補強のフラムの新戦力をチェック!” への1件のコメント

  1. EmilioLat より:

    http://mic-shop.com/ 【揚歌-教學麥克風直營店】官方線上購物網站─JM-180B有線麥克風擴音器│無線麥克風擴音器│揚歌小蜜蜂│專營教學麥克風及教學擴音器 – 關於自有品牌揚歌-專營教學用麥克風

コメントを残す