イングランドのプレミアリーグ(ときどきチャンピオンズリーグ)専門ブログ。マンチェスター・ユナイテッド、アーセナル、リヴァプールetc.

偏愛的プレミアリーグ見聞録 | プレミアリーグの最新情報ブログ

マンチェスター・ユナイテッドファンですが、アーセナル、チェルシー、トッテナム、リヴァプール、エヴァートンなどなど何でも見てしまう雑食系プレミアリーグファンです。プレミアリーグ観戦記、スタジアム、チーム情報からロンドンやリヴァプールのカルチャーまで、幅広く紹介しています。

ヴィチャイ・スリヴァッダナプラバ会長と、スタッフの方々のご冥福をお祈りいたします。

2018年10月27日19時30分頃、キングパワー・スタジアムから飛び立って間もなく、隣接した駐車場にヘリコプターが墜落しました。搭乗していたのは、レスターのヴィチャイ・スリヴァッダナプラバ会長。翌日、クラブの公式サイトが死亡を発表し、試合が開催されたスタジアムでは黙祷が捧げられました。2015-16シーズンにおける奇跡的なプレミアリーグ制覇のプロデューサー。優勝を果たした選手たちにブルーのBMWをプレゼントし、スタジアムに詰めかけたサポーターにはビールやスカーフを贈るなど、クラブへの愛に溢れた素晴らしいオーナーでした。

「Struggling to find the right words….but to me you are legend, an incredible man who had the biggest heart, the soul of Leicester City Football Club. Thank you for everything you did for me, my family and our club. I will truly miss you…. may you rest in peace…#theboss(適切な言葉が見つからない…私にとって、あなたはレジェンドでした。最も大きな心を持った信じられない存在、レスター・シティ・フットボールクラブの魂。私のために、家族やクラブのために、あなたがしてくれたことに感謝しています。いなくなって、本当に寂しい。安らかにお眠りください)」(ジェイミー・ヴァーディー)
「未だに信じられません。レスターというチームにとっても、僕にとっても尊敬出来る存在でした。本当に感謝しています。僕たちはあなたを、そしてあなたと過ごした日々を一生忘れません#TheBoss」(岡崎慎司)

プレミアリーグに輝かしい歴史を刻んだオーナーならびに2人のスタッフ、2人のパイロットの方々のご冥福をお祈りいたします。

おもしろいと思っていただけた方は、お時間あれば、下のブログランキングバナーをクリックしていただけると大変うれしいです。所要時間は5秒です。何とぞよろしくお願いいたします!


“ヴィチャイ・スリヴァッダナプラバ会長と、スタッフの方々のご冥福をお祈りいたします。” への2件のフィードバック

  1. a より:

    ただただ残念でなりません。
    ご冥福をお祈りします。
    安らかにお眠りください。

    ユナイテッドサポーターとしては、ミュンヘンの悲劇が思い出されました。ユナイテッドは不屈の精神で10年後にヨーロッパを成し遂げました。レスターもここから再び、数年後にリーグ優勝を果たし、天国のオーナーを喜ばせてほしいです。

  2. Hato より:

    ご冥福をお祈りします。
    レスターの奇跡は岡崎の活躍も含めて一生の思い出です。
    タイ人のオーナーということで親近感もありました。

    —–
    ご冥福をお祈りします。
    奇跡の優勝でBMWのプレゼントの記事を見た際には、選手、サポーター、そしてサッカーへの深い愛情を感じ、こんなオーナーが増えて欲しいと心から思いました。
    安らかにお眠りください。

コメントを残す