イングランドのプレミアリーグ(ときどきチャンピオンズリーグ)専門ブログ。マンチェスター・ユナイテッド、アーセナル、リヴァプールetc.

偏愛的プレミアリーグ見聞録 | プレミアリーグの最新情報ブログ

マンチェスター・ユナイテッドファンですが、アーセナル、チェルシー、トッテナム、リヴァプール、エヴァートンなどなど何でも見てしまう雑食系プレミアリーグファンです。プレミアリーグ観戦記、スタジアム、チーム情報からロンドンやリヴァプールのカルチャーまで、幅広く紹介しています。

リヴァプールかマン・シティか?3人の評論家が、残り15試合のスコアと優勝チームを大胆予想!

ペップも苦しい、クロップも苦しい。プレミアリーグ2018-19シーズンは、実質1ポイント差のデッドヒートが続いています。リヴァプールとマンチェスター・シティが残しているのは、トータル15試合。「スカイスポーツ」は、マット・ル・ティシェ、チャーリー・ニコラス、フィル・トンプソンの3氏に全試合のスコアを予想してもらい、優勝チームとポイント、得失点差を掲げています。おもしろいのは、全員が「レッズもマン・シティも無敗でシーズンを終える」としていることです。これが実現したら、残酷です。リヴァプールは、「プレミアリーグで1回しか負けていないのに2位で終わる初めてのチーム」になるのですから…。

Premier League title run-in: Pundits predict all Man City and Liverpool scores(プレミアリーグのタイトルレース:マン・シティとリヴァプールにおける全スコアの評論家予想)」と題された記事を紹介する前に、両者の残り試合を確認しておきましょう。リヴァプールは、トッテナム戦とチェルシー戦がいずれもアンフィールドで、ハダースフィールドとウルヴスもホームゲーム。アウェイで戦うのはサウサンプトン、カーディフ、ニューカッスルです。マンチェスター・シティは、トッテナム、レスター、カーディフがエティハド。フラム、クリスタル・パレス、バーンリー、ブライトンとアウェイに面倒な相手が多く、マンチェスターダービーも敵地で戦うことになっています。

さて、そろそろ3人の予想を見てみましょう。セインツのレジェンド、ワンクラブマンとして知られるル・ティシェさんは、リヴァプールが6勝1分、マン・シティは7勝1分でフィニッシュとしています。レッズの唯一のドローは、スパーズでもブルーズでもなく、やっぱりセインツ。ペップが勝ち点を落とすのは、1-1で終わるマンチェスター・ダービーです。最終結果は、勝ち点96のマンチェスター・シティがリヴァプールを1差でかわして連覇。セインツ戦でレッズがポイントを落とすとした後、「偏った見方はしていない」とわざわざいうあたりが余計に怪しい予想でございました。

1980年代にアーセナルで活躍したチャーリー・ニコラスさんは、レッズがスパーズとセインツに引き分けて5勝2分、ペップのチームはダービーとレスター戦がドローで6勝2分。こちらも1ポイント差をキープしたマン・シティ連覇という着地です。SASが大暴れしたあのシーズンを2位で終えてしまったブレンダン・ロジャースが援護射撃に成功するというシナリオには、思わず胸が熱くなります。やっぱりマン・シティですかね…と気持ちが傾いたところに、レッズOBのフィル・トンプソンさんが古巣の全勝という大胆な予想をぶち込んできました。

「マンチェスター・シティがクリスタル・パレス戦とダービーをドローとし、リヴァプールが勝ち点97で初優勝」という説は、実現すれば感動的です。クロップ監督のチームは、残り7試合を17ゴール4失点で駆け抜け、プレミアリーグ9連勝フィニッシュ。多分に願望が入ってらっしゃるのだと思われますが、「アウェイのセインツとニューカッスルは難しいゲーム」という冷静な指摘にはうなずかされます。マン・シティについては「バーンリーとの試合も、潜在的なバナナの皮」としており、アウェイの相手が厳しいゆえにレッズ有利という主張です。3人の評論家は、マンチェスターダービーについては、揃ってドロー予想でした。

15試合のスコア予想に乗っかるのは難儀ですが、ブックメーカーに結果だけ張るなら思いを込めてリヴァプール、友人にフラットに勧めるなら3ポイント差でマン・シティでしょうか。危険な試合を挙げるなら、リヴァプールはセインツとニューカッスル、マン・シティはクリスタル・パレス、マンチェスター・ユナイテッド、バーンリーです。みなさんは、いかがですか?おもしろいけど難しい、プレミアリーグの歴史上最もハイレベルなデッドヒート予想でした。再開が待ち遠しいですね!

おもしろいと思っていただけた方は、お時間あれば、下のブログランキングバナーをクリックしていただけると大変うれしいです。所要時間は5秒です。何とぞよろしくお願いいたします!


“リヴァプールかマン・シティか?3人の評論家が、残り15試合のスコアと優勝チームを大胆予想!” への3件のフィードバック

  1. Macki より:

    更新ご苦労様です。
    ここまでデッドヒートになるとは予想だにしておらず、、、。観ている側としては最高の状況ですが、現状ではシティ有利
    でしょうか。レッズとしては次節のスパーズ戦の勝利が必須です。ゴメスやチェンバレンの復帰による(何もなければ)スカッドが充実してくることがチームにとってポジティブだと思います。残り試合のキーマンはララーナやシャキリ、そしてサラーの
    復調でしょうか。しかし、ペップシティも素晴らしいチームで強いです。負けやドローが想像できません。
    どうなることやら、、、。レッズサポとしてはプレミア初優勝祈願なのですが、、、。

  2. まさやん より:

    レッズファンの願望としては、もちろんレッズ全勝で、シティはユナイテッドにドローか負けでレッズ優勝としたいです。
    フラットに見れば、今のシティとレッズの調子ならシティ有利だとは思いますね。
    ですがシティは年末にも、調子良かったのに急に連敗したように、まだチャンスはあると信じてます。
    いつもは4位争いをハラハラしながら見てるので、今シーズンはどうなるにしても楽しみたいと思います。

  3. ルーニー より:

    僕はユナイテッドファンなので正直、両方優勝してほしくないですね(笑)冗談はさておき、シティがスパーズに勝つ前提なのが気になりました。今季のスパーズは成熟した戦術にソンの爆発もあり、かなり強いと思うんですが

コメントを残す