イングランドのプレミアリーグ(ときどきチャンピオンズリーグ)専門ブログ。マンチェスター・ユナイテッド、アーセナル、リヴァプールetc.

偏愛的プレミアリーグ見聞録 | プレミアリーグの最新情報ブログ

マンチェスター・ユナイテッドファンですが、アーセナル、チェルシー、トッテナム、リヴァプール、エヴァートンなどなど何でも見てしまう雑食系プレミアリーグファンです。プレミアリーグ観戦記、スタジアム、チーム情報からロンドンやリヴァプールのカルチャーまで、幅広く紹介しています。

「この戦力でよくやっている」…ガリー・ネビルがエメリ監督のマネジメントを絶賛!

「アーセナルを見れば、答えてもらいたい疑問ばかりだ。エジルについて考え、ラムジーの離脱にも考えさせられ、DFやMFはまったく適切と思えない。GKも確信できていないしね。SBなんか毎週変えているだろう。そんな状態でも、彼はこのレベルのパフォーマンスを得ている。ブリリアントだね」

ガリー・ネビルさんがいう「このレベル」とは、プレミアリーグのTOP4を意味しています。いつも通り「マンデー・ナイト・フットボール」に出演した辛口の評論家は、いつになく情熱的な語り口でウナイ・エメリ監督を激賞しました。「チェルシーやマンチェスター・ユナイテッドがどれだけの投資をしてきたか。チェルシーにははるかに強力なスカッドがある。先週、われわれはエデン・アザールについて世界でもベストプレーヤーのひとりだと話したけど、アーセナルには近づける選手すらいないからね」。

3つのクラブのサポーターが、それぞれにツッコミを入れたくなるような表現ではありますが、マン・ユナイテッドのOBはとにかくエメリは素晴らしいといいたいのでしょう。出さなくてもいいライバルクラブの名前をわざわざ挙げる挑発的な物言いと、ベルント・レノの過小評価が気になるものの、ガナーズの新監督がよくやっているという評価についてはうなずく方が多いのではないでしょうか。ベジェリン、ホールディング、ウェルベックを失い、エジルやミキ、ラムジーがコンスタントに活躍しているとはいえないなかで、34節まででプレミアリーグ4位は上出来だと思います。

限られた手駒をやりくりしながら、勝負どころではDFやセントラルMFを前の選手に代える大胆な采配を見せるエメリ監督ですが、その臨機応変な対応力はピッチ限定のようです。プレスルームでは、あらかじめ録音してきたかのような定番コメントが多く、「選手たちは私が求めるクオリティとスピリッツを発揮してくれた」「交代は戦術的な理由による」といった十八番は、「われスカ」的な様式美を醸し出しつつあります。

ただし、これらをもって彼を鈍感な男だと決めつけるのはやめておいたほうがいいでしょう。「戦術的理由」には、いささかやっつけ感が漂っていますが、繊細なのか完璧主義者だからか、選手の状態には細心の注意を払っているようです。0-1で勝ったプレミアリーグ34節のワトフォード戦で、ルーカス・トレイラをハーフタイムで代えた判断について、指揮官はこう述懐しています。

「トレイラを代えようと決めたのは、(肘打ちをしたトロイ・ディーニーの)レッドカードの後、彼に対するスタジアムの空気が険悪になっていたから。メディカルスタッフが”彼はナポリ戦から痛みを抱えているようだ”といっていたしね」

前半戦でメスト・エジルを起用しない試合が多かったのも、メンタルコンディションの悪さゆえではないでしょうか。エヴァートン戦を控えたプレスカンファレンスでは、「彼はとてもよくやってくれている。一緒にいることができて幸せだ」と、復調気配のプレーメイカーを称賛。ミキやラムジー、オーバメヤンにもコンディション重視の姿勢を説いているものと思われます。ルーカス・トレイラは、ナポリとのELセカンドレグでも先発起用されるのではないでしょうか。イタリアをよく知るセントラルMFは、最初から飛ばしてくれるはずです。

ナポリ戦といえば、現在最も気になるのは「アウェイでローテンション症候群」です。エミレーツではプレミアリーグ10連勝、しかし敵地に赴いた後半戦は2勝1分4敗。ヴェンゲル監督のラストイヤーでも、年明け以降のアウェイは1勝7敗という散々な結果に終わっており、いつも通りプレイする選手と慎重になる選手がかみ合わないという課題は未解決です。セヴィージャ時代の2015-16シーズンに、ラ・リーガでのアウェイゲームを9分10敗と未勝利で終えた指揮官は、ナポリ、ウルヴス、レスター、バーンリーに勝ち続けることができるでしょうか。

エメリ監督と選手たちが最後の課題を克服したとき、私たちはガリー・ネビルのコメントにより深くうなずくことになるのでしょう。まずは木曜日、スタディオ・サンパオロで行われる決戦で爽快な勝利を期待します。

おもしろいと思っていただけた方は、お時間あれば、下のブログランキングバナーをクリックしていただけると大変うれしいです。所要時間は5秒です。何とぞよろしくお願いいたします!


“「この戦力でよくやっている」…ガリー・ネビルがエメリ監督のマネジメントを絶賛!” への1件のコメント

  1. デリック より:

    そう、レノは凄いいいキーパーだと思います、私も。ミス少ないし、プレミアの上位のキーパーみんな凄いけど、ロリスやケパよりはいいかと。

コメントを残す