イングランドのプレミアリーグ(ときどきチャンピオンズリーグ)専門ブログ。マンチェスター・ユナイテッド、アーセナル、リヴァプールetc.

偏愛的プレミアリーグ見聞録 | プレミアリーグの最新情報ブログ

マンチェスター・ユナイテッドファンですが、アーセナル、チェルシー、トッテナム、リヴァプール、エヴァートンなどなど何でも見てしまう雑食系プレミアリーグファンです。プレミアリーグ観戦記、スタジアム、チーム情報からロンドンやリヴァプールのカルチャーまで、幅広く紹介しています。

ロフタス=チークがハットトリック!チェルシーも余裕のEL3連勝!

ケパ、ザッパコスタ、ケーヒル、クリステンセン、エメルソン、セスク、ロフタス=チーク、コヴァチッチ、ペドロ、ジルー、ウィリアン。プレミアリーグで無敗のチェルシーは、最終ラインと中盤をサブの選手で固めていますが、スタンフォード・ブリッジでBATEボリゾフには負けないでしょう。ヨーロッパリーグの3試合めは、キックオフからワンサイドゲーム。2分、右サイドでひとり抜いたザッパコスタがロフタス=チークにグラウンダーを通すと、右足のダイレクトショットがあっさりゴール左隅に吸い込まれました。7分に中に斬り込んで放ったウィリアンのシュートは、フィリポヴィッチにヒットしてCK。8分にもザッパコスタがCKをゲットし、ウィリアンがニアに浮かすと、ロフタス=チークが右足に当てたボレーがゴール左に転がり、あっという間の2-0です。ベタ引きのアウェイチームにとって、残りの80分は長く辛い時間となりそうです。

14分、右サイドを攻めるチェルシーは、ボックスに侵入したコヴァチッチの落としをペドロが左足でシュート。このCKをプッシュしたクリステンセンのシュートはDFに当たり、GKシェルビツキがラインの手前でキャッチします。24分にウィリアンがドリブルでボックス左に出ると、ファーに上げたクロスをトラップしたペドロは、コースを遮られて枠に打てませんでした。ロフタス=チークがアウトで浮かした中央のペドロへの絶妙なラストパスは、11番が打てずにクリアされたボールを、左にいたウィリアンがボレー。決定的なシーンでしたが、ボールは右に切れてしまい、2-0のままスコアは変わりません。

36分にウィリアンが左から仕掛けたカウンターは、スルーパスが微妙に長く、GKの前に出たジルーは触れません。39分、セスクの長いパスがザッパコスタに渡ると、中央に走り込んだロフタス=チークのヘッドは左にアウト。いきなり2点を決めたプレミアリーグのクラブは、リードを広げられずにハーフタイムを迎えました。後半に入り、54分に22歳のMFがハットトリックを達成します。ペドロが左からスプリントし、ボックスに入ったところでドリブルを止められると、後ろにいたロフタス=チークがこぼれ球をダイレクトで左隅へ。GKシェルビツキがクリアしなければいけない弾道でしたが、打ってくると思っていなかったのでしょう。指先で触ったボールが枠に吸い込まれた瞬間、ベラルーシのクラブの敗戦が決定的となりました。

57分にウィリアンがヴィクター・モーゼスに代わると、60分にはペドロが下がってカラム・ハドソン=オドイ。サッリ監督は、プレミアリーグで出番が少ない選手たちにピッチの感触を確かめさせます。71分、ヴィクター・モーゼスがドリブルで仕掛け、ゴール前に浮いたボールをジルーが反転しながらボレーで叩くと、シェルビツキがセーブ。BATEボリゾフが一矢を報いたのは80分でした。左サイドで得たFKに、ファーから飛び込んだのはリオス。ケパは動けず、至近距離からのボレーがネットに突き刺さりました。

83分にドリブルで相手の守備を切り裂いたロフタス=チークは、シェルビツキと1対1となるも、シュートコースがなく体に当てられてしまいます。10分までに2点を獲り、大量得点が期待されたゲームは、冬の移籍が噂されていたロフタス=チークが好調ぶりとクオリティの高さをアピールしただけに終わりました。とはいえ、サッリ監督にしてみれば、この結果に特段不満はないでしょう。アーセナルと同様に、次戦のボリゾフとのアウェイゲームに勝てば、グループステージ突破決定。ELの残り2試合を若手やサブの選手のために使うことができます。

イタリア勢に苦戦しているCL組は5勝2分5敗、6戦全勝のELの2チームは優勝候補。バルサとレアル・マドリードを筆頭とする強豪を見上げるセカンドグループに6クラブがひしめいているというのが、現在のプレミアリーグの立ち位置なのでしょう。マン・シティとレッズには、密かにファイナル進出を期待しているのですが…⁉

おもしろいと思っていただけた方は、お時間あれば、下のブログランキングバナーをクリックしていただけると大変うれしいです。所要時間は5秒です。何とぞよろしくお願いいたします!


“ロフタス=チークがハットトリック!チェルシーも余裕のEL3連勝!” への2件のフィードバック

  1. nor より:

    開始すぐのゴールで余裕が生まれ、実力的にもワンサイドの展開でしたね。期待する選手達を久々に見れたので、とても有意義でした。PLでうまく融合できれば嬉しいのですが。

  2. 控え選手も全体的にかなりパフォーマンスが上がってきてますね
    これはかなり競争が激しくなりそうです
    あとダービー戦は是非オドイ君を先発で使って欲しいですね

    —–
    偏愛的プレミアリーグ見聞録管理人様お忙しいところ恐れ入ります。

    「サッカー観戦がもっと楽しくなる!Jリーグクラブの基礎知識」というサイトを運営しております富樫と申します。
    この度、相互リンクをお願いしたくご連絡させていただきました。
    誠に勝手ながら、偏愛的プレミアリーグ見聞録という名前で、
    すでに下記ページに貴サイトへのリンクを掲載させて頂きました。
    http://jleague-kisotishiki.com/link/link1/
    60番目に掲載しております。
    (リンク集ページを整理した場合、掲載番号に変更がある場合もございます。)

    相互リンクの許可を頂けるようでしたら下記の当サイト情報にて掲載頂けると嬉しく思います。
    加筆修正などありましたらお手数おかけしますが、
    よろしくお願い致します。

    ■当サイト情報~~~~~
    サイト名 関西を代表するクラブ!国内3冠も達成したガンバ大阪
    URL http://jleague-kisotishiki.com/gamba-osaka/
    紹介文 Jリーグの知識を身につけて、サッカー観戦をもっと楽しみましょう!
    ~~~~~~~~~~~~

    相互リンクをお受け頂ける際は、
    お手数ですがご一報頂けると助かります。

    以上です。
    ご多忙中恐れ入りますが、ご対応の程よろしくお願いします。
    ※サイトデザインも未熟なサイトですが記事はちゃんとしておりますので、
      是非、ご覧いただければと思います。

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    サイト管理人:富樫
    サイト:http://jleague-kisotishiki.com/
    メール:gomaazarashi572@gmail.com

コメントを残す