イングランドのプレミアリーグ(ときどきチャンピオンズリーグ)専門ブログ。マンチェスター・ユナイテッド、アーセナル、リヴァプールetc.

偏愛的プレミアリーグ見聞録 | プレミアリーグの最新情報ブログ

マンチェスター・ユナイテッドファンですが、アーセナル、チェルシー、トッテナム、リヴァプール、エヴァートンなどなど何でも見てしまう雑食系プレミアリーグファンです。プレミアリーグ観戦記、スタジアム、チーム情報からロンドンやリヴァプールのカルチャーまで、幅広く紹介しています。

「巻き返すためには3人必要」ジェイミー・キャラガーがリヴァプールの不振を分析!

「守備力が落ちても、関係ないといえるぐらい攻撃陣が強力」「フィールド全体で、バックアッパーの強化が進んだ」「フィルジル・ファン・ダイクとジョー・ゴメスはシーズンの大部分を欠場するが、彼らがいないと気づいた人はいるのだろうか?」「彼らは絶対に諦めない」

12月上旬に「スカイスポーツ」が実施したプレミアリーグの優勝チームとTOP4予想は、参加した記者の大半がリヴァプール推しでした。記事が配信された11節終了時はトッテナムと並んでいたのですが、14節でクリスタル・パレスに0‐7で大勝すると、2位レスターに4ポイント差のTOP。1試合消化が少なかったとはいえ、マンチェスター・シティは8ポイント差で8位に停滞しており、昨季プレミアリーグ王者が連覇を果たすのではないかと思われていました。

レッズがスランプに陥った理由は、未だにうまく説明できません。15節以降の9試合は2勝3分4敗。要塞アンフィールドで、まさかの5戦連続勝利なし。18ポイントを落としたライバルを尻目に、マンチェスター・シティはプレミアリーグ10連勝の快進撃で悠々と首位の座を奪還しました。レッズ優勝と大合唱していた「スカイスポーツ」も、当然論調が変わります。ジェイミー・キャラガーさんは、突如の不振について「主力が心身ともに疲弊している」と指摘し、「他のチームよりも、バックアッパーのクオリティが低い」と嘆いています。

ファン・ダイクとジョー・ゴメスのリタイアが激痛だったのは論を待ちませんが、CB不足と同じぐらい厳しかったのはジョッタの負傷でしょう。プレミアリーグ9戦5発と、入団早々からフィットしたアタッカーは、11節のウルヴス戦を最後に離脱。南野拓実とオリギはフロントスリーの代役を務められず、フィルミーノのパフォーマンスの低下が得点力不足を引き起こすトリガーとなった感があります。

3つのポジションに新たな選手が必要と主張するキャラガーさんは、「CBにはオザン・カバクが加わったが、フロントスリーにも誰かがほしい。ワイナルドゥムを置き換えられる存在もね」とコメント。おっしゃるとおり、ワイナルドゥムは疲れているのか、判断スピードが明らかに鈍っているのが気になります。ファビーニョとヘンダーソンが最終ラインにまわったため、敵陣で奪い返すシーンが減り、中盤の軸となるワイナルドゥムが上下動を強いられてパワーを奪われたという図式が成立するのかもしれません。

冷静に振り返ってみると、スランプに陥った直近9試合の10失点のうち、アリソンのエラーとセットピースが3失点ずつあり、スパーズ戦はホイビュルクのミドル。残りの3つのうち、2つはアーノルドとロバートソンが抜かれて決められたゴールで、CBが振られた失点はブライトン戦のアルザテのゴールぐらいです。ファビーニョが競り負けた失点が2つありますが、ヘンダーソンが絡んだシーンはなし。同じく代役としてピッチに立ったナット・フィリップスは、ブライトン戦の1発以外に致命的なミスはありません。守備陣はまずまず、やはり問題は攻撃です。

まとめると、こういうことでしょうか。CBがいなくなった。クロップ監督は、ファビーニョとヘンダーソンを下げて対応した。最終ラインは何とかなったが、フロントスリーに1発で届くファン・ダイクのロングボール、ファビーニョの敵陣でのボール奪取、ヘンダーソンの右からのフィードを失った。それによって、相手の態勢が整わないうちにサラー、マネ、フィルミーノが仕掛けるシーンが激減し、レッズは得点力不足に陥った。単調なアタックを繰り返し、結果が出ない試合が続くと、やがて彼らは疲弊していった…。

この見方が妥当だとすれば、カバクのフィットとジョッタの復帰が見込める3月に、レッズは好循環を取り戻すかもしれません。目下の課題は、レスター、エヴァートンと難敵続きの2月を勝ち点を落とさずに切り抜けられるか。さすがのマン・シティも、トッテナム、エヴァートン、アーセナル、ウェストハム、マンチェスター・ユナイテッドの上位5連戦を無傷とはいかないでしょう。ライバルがコケるのを期待しつつ、心機一転で着実に勝ち点を積み上げていただければと思います。ペップがプレミアリーグ15連勝を記録したら、盛大に白旗を振り回しましょうね、一緒に!


おもしろいと思っていただけた方は、お時間あれば、下のブログランキングバナーをクリックしていただけると大変うれしいです。所要時間は5秒です。何とぞよろしくお願いいたします!


コメントを残す