イングランドのプレミアリーグ(ときどきチャンピオンズリーグ)専門ブログ。マンチェスター・ユナイテッド、アーセナル、リヴァプールetc.

偏愛的プレミアリーグ見聞録 | プレミアリーグの最新情報ブログ

マンチェスター・ユナイテッドファンですが、アーセナル、チェルシー、トッテナム、リヴァプール、エヴァートンなどなど何でも見てしまう雑食系プレミアリーグファンです。プレミアリーグ観戦記、スタジアム、チーム情報からロンドンやリヴァプールのカルチャーまで、幅広く紹介しています。

「存在感が素晴らしい」ファン・ダイク、アリソン・ベッカーを語る!

イギリスメディア「イブニング・スタンダード」が、プレミアリーグ開幕戦でウェストハムに4-0で圧勝した後のファン・ダイクのコメントを紹介していました。最終ラインをうまく機能させるために、選手同士のコミュニケーションを重視する彼の話には、「vocal」という言葉がよく出てきます。新守護神のアリソン・ベッカーについて問われたオランダ代表CBは、やはりそのキーワードを使ってクオリティの高さを絶賛していました。

Very good. We speak a lot. He’s very vocal and that helps.(とてもいいね。われわれはよく話すよ。彼はすごく声をかけてくれるので、助かってる)」

アルナウトヴィッチとフェリペ・アンデルソンというやっかいなスピードスターが前線に張るウェストハムに対して、リヴァプールの守備は文句なしの出来でした。打たれたシュートは5本、オンターゲットはアリソンが難なく処理できる2本のみ。ジョー・ゴメスの裏にスペースができると、ファン・ダイクが左から回り込んでカバーし、ハマーズのアタッカーたちを自由にさせませんでした。「彼の声はバックラインの全員を支えてくれている」「ボールを持ったときも、自分たちをラクにしてくれる」「存在感が素晴らしい」。プレミアリーグ屈指のCBは、完璧だったゲームをともに戦ったブラジル代表GKを手離しで激賞していました。

デヤン・ロブレン、マティプ、クラヴァンが負傷し、ファン・ダイクとジョー・ゴメスの一択だったCBコンビを不安に感じていたサポーターも多かったのではないかと思われます。しかし、ファン・ダイクは「I was not really worried, to be fair.(そうはいっても、まったく心配はなかった)」と、21歳のCBをフォロー。プレシーズンマッチでコンビを組んでおり、ピッチの外でも理解し合っていると語っています。「われわれにはまだまだ改善の余地があり、取り組みは始まったばかりだ。すべてのゲームで同じようにやれないとね」。レッズの最終ラインは相当整備されたという印象ですが、ファン・ダイクの目線は未来を捉えているようです。
コウチーニョを売ったお金で、ファン・ダイクとアリソンを獲った格好となったリヴァプールは、とてつもなくいいお買い物をしたのではないでしょうか。ナビ・ケイタやファビーニョ、シャキリも加わり、すべてのポジションにインターナショナルクラスと質の高いバックアッパーが揃いましたが、プレミアリーグを制するうえで重要なのは一貫性です。昨季までは取りこぼしが多かったチームは、テンションの低い試合を減らさなければなりません。「すべては、首尾一貫しているかどうかにかかっている。われわれは、あらゆるコンペティションにチャレンジしたい。しかし、自分たち自身を見つめることも重要なんだ」。クレバーなCBの言葉に、共感します。プレミアリーグ4年めのクロップ監督は、最終ラインの安定感を武器に、今季こそトロフィーを手に入れられるのではないかと期待しています。

おもしろいと思っていただけた方は、お時間あれば、下のブログランキングバナーをクリックしていただけると大変うれしいです。所要時間は5秒です。何とぞよろしくお願いいたします!


“「存在感が素晴らしい」ファン・ダイク、アリソン・ベッカーを語る!” への3件のフィードバック

  1. Macki より:

    更新ご苦労様です。
    最終ラインが安定すると、こんなにも変わるんだなぁと思った次第です。今シーズンは期待せずには入られませんが、まだまだ1試合終わっただけと心に言い聞かせております。

  2. Mr.ペーターソン より:

    今シーズンはかなり強そうです。
    プレミアもCLも狙える、そんなチームになったと思います。
    そんな中でもファンダイクは抜群の安定感を見せてくれています。ファンダイクとアリソンによって安定感を増した最終ラインでタイトルを掲げて欲しいですね

  3. アイク より:

    何という説得力。ファン・ダイクのコメントに触れるたびにインテリジェンスを感じます。そしてそれはクロップ監督についても思います。彼の獲得はチームに技術以上のものをもたらす素晴らしい補強になりましたね。

コメントを残す