イングランドのプレミアリーグ(ときどきチャンピオンズリーグ)専門ブログ。マンチェスター・ユナイテッド、アーセナル、リヴァプールetc.

偏愛的プレミアリーグ見聞録 | プレミアリーグの最新情報ブログ

マンチェスター・ユナイテッドファンですが、アーセナル、チェルシー、トッテナム、リヴァプール、エヴァートンなどなど何でも見てしまう雑食系プレミアリーグファンです。プレミアリーグ観戦記、スタジアム、チーム情報からロンドンやリヴァプールのカルチャーまで、幅広く紹介しています。

決戦、ガナーズVSレッズ!クロップ就任後、5試合連続3失点以上のチームに秘策はあるか⁉

2015年8月24日、プレミアリーグ2015-16シーズン第3節、アーセナル0-0リヴァプール。ブレンダン・ロジャースの最後のエミレーツは、ガナーズがレッズの攻撃を封じた最後の試合でもありました。この年の10月にユルゲン・クロップがプレミアリーグに参入し、アーセナル守備陣にとって忌まわしい「蹂躙の歴史」が始まります。ドイツ人監督との初対決は、2016年1月のアンフィールド。90分にジョー・アレンの劇的な同点ゴールが決まり、3-3のドロー。2016-17シーズンの開幕戦でぶつかった両者は、ここでも壮絶な撃ち合いを展開します。1-1のハーフタイム明けにコウチーニョ、56分にもコウチーニョ、63分にマネが決めて1-4。チェンバレンとチャンバースのゴールで3-4まで戻すも、あと1点が獲れずにクロップレッズの逃げ切りを許しました。敵地でのリベンジマッチは、フィルミーノ、マネ、ワイナルドゥムで3-1の完敗。ダブルを決めたリヴァプールが勝ち点1差で4位に滑り込み、ヴェンゲル監督は就任以来守り続けたTOP4から脱落してしまいました。

昨季のアンフィールドでは、フィルミーノ、サラー、マネ、スタリッジと自慢の3トップ+1にいいようにやられて4-0惨敗。年末のエミレーツでは、0-2の劣勢からアレクシス、ジャカ、エジルが5分で3発をゲットしてひっくり返しますが、フィルミーノの同点弾で3-3となり、再度勝ち越すパワーはありませんでした。アーセナルから見ると、クロップ監督と戦った5試合は3-3、3-4、1-3、0-4、3-3。5試合すべてで3失点以上と、ヘヴィーメタル・フットボールに切り裂かれる展開を繰り返しています。

最大の理由は、中盤センターの脆さでしょう。バイタルエリアを自在に使うフィルミーノに、3試合連続で1ゴール1アシストを許しているのがその証拠です。モー・サラーもヴェンゲル監督のチームとの相性は抜群で、チェルシー時代に1発、レッズ移籍後は2戦2発。サディオ・マネも3ゴールと、レッズの強力3トップが封じられた試合はひとつもありません。

エメリ監督は、負の連鎖を止めることができるでしょうか。ナビ・ケイタとヘンダーソンを失ったクロップ監督は、ワイナルドゥム、ミルナー、ファビーニョと運動量豊富な3枚を並べてくるものと思われます。ベジェリン、モンレアル、コラシナツ、パパスタソプーロスと最終ラインに負傷者が多発しているチームが、リヒトシュタイナーとジャカを左右に配する最近の布陣を継続すれば、中盤の選択肢はおのずと限られます。ルーカス・トレイラは確定、カラバオカップのレッドカードで出場停止となるグエンドゥジのポジションには、アーロン・ラムジーでしょうか。彼らがフィルミーノを抑えられなければ、悪しき歴史が再現されることになります。

「スカイスポーツ」でプレミアリーグの勝敗予想を続けているポール・マーソンさんは、アーセナルの守備に対する評価が厳しく、「I can’t see anything but a Liverpool win.(リヴァプールの勝利以外何も見ることはできない)」といい切っています。なるほど、予想は1-3でレッズですか。過去5試合の結果を尊重すると、そうなりますよね。ルーカス・トレイラは、忌まわしい歴史を変えてくれる存在なのではないかと密かに期待しているのですが、過大評価でしょうか。最大の見どころは、アーセナルのCBの前のスペースと、アーノルドのサイド。オーバメヤンが頭から出てくれば、堅守レッズも無傷ではいられないでしょう。

私の結論は、1-1ドロー。昨日、「エキサイティングなゲームを期待します」のひとことで留めておくと書いたばかりなのに、結局予想してしまいました。ポール・マーソンさんが煽るから…と責任転嫁しつつ、早々に退散させていただきます。両チームのサポーターならびにプレミアリーグジャンキーのみなさま、明朝5時に再会しましょう。

おもしろいと思っていただけた方は、お時間あれば、下のブログランキングバナーをクリックしていただけると大変うれしいです。所要時間は5秒です。何とぞよろしくお願いいたします!


“決戦、ガナーズVSレッズ!クロップ就任後、5試合連続3失点以上のチームに秘策はあるか⁉” への6件のフィードバック

  1. ペップの街 より:

    他チームのサポーターとしては3ー3くらいのドローを期待しますが、レッズの破壊力は凄まじく、4点取るかも。
    とにかく今期のレッズは守備がいいし。

  2. ゆゆ より:

    ガナサポとしては期待してしまうのが常ですが、現実的にドローが精一杯でしょう。
    フルメンバーでやりあっても不安なのに、怪我人が多すぎます。笑
    今回は戦う姿勢を見せてほしいのと、スパーズユナイテッドの連戦に向けてのレッスンになれば良いかと。

  3. エミリー より:

    試合内容では間違いなくリバプールなものの、結果は2-1でアーセナル勝利!!と、かなりアーセナルバカな予想とさせて頂きます(笑)

    KO5時かよー(泣)若い頃は平気だったのになあ。

  4. プレミアリーグ大好き! より:

    KOは2時30分ですよ。辛いけど頑張って起きましょう

  5. makoto より:

    みなさま>
    5時は、ブログUP予定時間です。わかりづらくてすみません。

  6. エミリー より:

    ほんとだ。
    お二人、ありがとうございます。

コメントを残す