イングランドのプレミアリーグ(ときどきチャンピオンズリーグ)専門ブログ。マンチェスター・ユナイテッド、アーセナル、リヴァプールetc.

偏愛的プレミアリーグ見聞録 | プレミアリーグの最新情報ブログ

マンチェスター・ユナイテッドファンですが、アーセナル、チェルシー、トッテナム、リヴァプール、エヴァートンなどなど何でも見てしまう雑食系プレミアリーグファンです。プレミアリーグ観戦記、スタジアム、チーム情報からロンドンやリヴァプールのカルチャーまで、幅広く紹介しています。

選手たちが絶賛する手綱さばき…スールシャール監督が来季の契約を結ぶと現地メディアが報道!

冷静ではないのは認めますが、冷静になれる気分ではないと言い訳させてください。プレミアリーグ12試合で10勝2分、FAカップはアーセナルとチェルシーをアウェイで連破してベスト8。チャンピオンズリーグのラウンド16では、オールド・トラフォードでパリに唯一の敗戦を喫しましたが、パルク・デ・プランスで披露した奇跡的な大逆転劇でなかったことになりました。公式戦14勝2分1敗。「デイリー・ミラー」の記事に誘われ、思わず大声で叫んでしまいました。「来季もスールシャールでしょう!」。ジョゼ・モウリーニョの後を継いだ白髪まじりのベイビーフェイスが、正式に監督に就任する見通しと報じられています。記事によると、スールシャール監督の年俸はジョゼ・モウリーニョの半額程度となる750万ポンド(約11億円)。選手たちの評判は上々で、来季も彼とともに戦うことを疑う選手はいないようです。

「みんなオーレを愛している。彼がやってきた仕事も大好きだね。私たちは、今起こっていることすべてを楽しんでいる。ちゃんと結果が出てるしね」(ルーク・ショー)
「彼のやり方は信じられないぐらい素晴らしい。われわれは、短期間で成果を挙げることができた。私はあくまでも選手で、決めるのはオーナーやディレクターだけどね」(アシュリー・ヤング)
「他に何をしなければならないというんだ?(スールシャール監督の正式就任は)決まりだと思う。彼はそれを手に入れるべき。われわれのゲームを見れば、わかるだろう。疑いの余地はない。彼は留まりたいし、選手は彼に留まってほしい。彼は若いコーチで、若い選手もいるので、将来的にトロフィーを獲得するためには絶好の環境だろう」(ロメウ・ルカク)

4-3-3、5-4-1、4-2-3-1、4-4-2、3-5-2。相手や戦況によって巧みに布陣を変え、チームを勝利に導いてきたスールシャール監督の強みを3つ挙げるとすれば、「ポジティブ」「明快」「人心掌握術」ではないでしょうか。パリ・サンジェルマン戦を振り返るアシュリー・ヤングの言葉には、指揮官へのリスペクトが込められています。「私たちにはゲームプランがあった。自分たちがするべきことを全員がわかっていた。必要な時だけポゼッションを取り、ボールを前に運べた」。レギュラーのMFが全員いなかったチームは、試合中のフォーメーション変更をスムーズにこなし、混乱するシーンはありませんでした。

自分たちの弱点克服にフォーカスしたミニゲーム中心のトレーニングは、選手に気に入られている」。ロメウ・ルカクが指摘するのは、スールシャール監督の指示の明快さと、選手たちをほめるのが上手であることです。「彼にはプランがあった。私がイレブンに戻るためには鋭さを取り戻す必要があり、3~4週間かけてインターバルワークとフィニッシュのトレーニングを行った。今はフィットしたといい切れる」「彼は攻撃的なサッカーを志向しており、若手に自信を与えている。時に厳しいけど、適切なタイミングでほめてくれるんだ」。明確なコンセプト、柔軟な戦術、ポジティブな雰囲気がチームに浸透することによって、選手たちが迷いやストレスを払拭したのがチャンピオンズリーグの勝利につながったのだと思います。

スールシャール就任後、プレミアリーグ12試合8ゴール6アシストとポグバは絶好調。トップに戻されたラシュフォードはプレミアリーグ6ゴール&CL1ゴール、コンディションが上がったルカクも6ゴール&2ゴールで、前任者がめざさなかった理想的な両立が実現しています。「来季もスールシャールでしょう!」。そう叫んだのは、私だけではないはずです。攻撃力が上がったマンチェスター・ユナイテッドは、勝負強さも取り戻しました。プレミアリーグ、CL、FAカップと3つのコンペティションに夢を残しているチームは、スールシャール正式就任の報が届けば、さらに団結するのではないでしょうか。「私はあくまでもサポーターで、決めるのはオーナーやディレクター」ですが、4月を待たずにうれしいニュースが届くことを願ってやみません。

おもしろいと思っていただけた方は、お時間あれば、下のブログランキングバナーをクリックしていただけると大変うれしいです。所要時間は5秒です。何とぞよろしくお願いいたします!


“選手たちが絶賛する手綱さばき…スールシャール監督が来季の契約を結ぶと現地メディアが報道!” への6件のフィードバック

  1. 4 より:

    CLは勝ち進んでるんだから実質14勝2分0敗 この成績で次の監督悩む必要がある感じしませんけどね
    もちろん出来すぎの部分は多分にあるし今後もずっとこの成績が続くとは思ってませんが(願ってはいますがw)インパクトとしては十分でしょう。今まで5年にくらべれば遥かに希望が持てます。
    プレミアだってスールシャールのペースで勝ち点積み上げればトップですし 条件だけみればスランプに陥ったチームの暫定監督 怪我人続出 守備の不安定 勝てない要素はいくらでもあるのに結果を出し続けてる ここまでのマネージメントは誇張抜きで世界一だと思います

    —–
    モウさんの制約からの解放での爆発感はありますがそれにしても凄いですね。デヘアポグバラッシュマーシャルルカクは怪物又は怪物級なのに若いし、PSG戦はショーペレイラマクトミダロットチョンってもっと若い選手で奇跡的な逆転試合。ポテンシャルが計り知れないです。ファギ-さんの下で戦ったスールシャールと一緒に新しいマンUを築くのが1番良さそうですね。

  2. プレミアリーグ大好き! より:

    ファーガソンみたいな監督ですね
    就任から何まで

  3. プレミアリーグ大好き! より:

    オーレのおかげでようやくユナイテッドが戻ってきました。泣けてきます。

  4. プレミアリーグ大好き! より:

    ここまでやって解雇だったら悲しい

  5. Macki より:

    更新ご苦労様です。
    チームの歴史伝統を肌で知っている指揮官の就任は
    ライバルチームのサポですが支持します。今のユナイテッドは嫌になるくらい強いです!

  6. プレミアリーグ大好き! より:

    ここまでやって解雇だったら悲しい

コメントを残す