イングランドのプレミアリーグ(ときどきチャンピオンズリーグ)専門ブログ。マンチェスター・ユナイテッド、アーセナル、リヴァプールetc.

偏愛的プレミアリーグ見聞録 | プレミアリーグの最新情報ブログ

マンチェスター・ユナイテッドファンですが、アーセナル、チェルシー、トッテナム、リヴァプール、エヴァートンなどなど何でも見てしまう雑食系プレミアリーグファンです。プレミアリーグ観戦記、スタジアム、チーム情報からロンドンやリヴァプールのカルチャーまで、幅広く紹介しています。

【Arsenal×Tottenham】エメリ采配が今日も的中!アーセナルが4発ゲットでダービー圧勝!

エジルは背中を痛めてリタイア、アルデルヴァイレルトはベンチスタートです。プレミアリーグ14節、最注目のノースロンドンダービー。エメリ監督は、レノの前にムスタフィ、パパスタソプーロス、ホールディングの3バック。ベジェリン、ルーカス・トレイラ、ジャカ、コラシナツが中盤に並び、イオビ、オーバメヤン、ムヒタリアンが前線です。ハリー・ケイン、ソン・フンミン、デル・アリ、エリクセンが前からプレッシャーをかけるスパーズは、CLで活躍したシソコも要注意。キックオフから攻めているのはアーセナルですが、クロスの精度を欠き、トッテナム守備陣が冷静に跳ね返しています。

9分、ジャカが左からFKを蹴ると、ムスタフィに競り負けたフェルトンゲンが手でクリアしてしまい、ジャッジはPK。オーバメヤンがロリスの逆を突き、今季プレミアリーグ9発めを左に流し込みました。ウェンブリーでチェルシーを序盤から圧倒したスパーズは、逆の展開を強いられています。ソン・フンミンが右からドリブルで上がった12分のカウンターは、強烈なシュートをレノがセーブ。ガナーズの逆襲は、オーバメヤンのパスを左で受けたイオビが打ち切れず、フォローしたコラシナツが縦に突破してグラウンダーを入れると、オーバメヤンは背後に出たボールを足に当てるのが精一杯でした。前半の攻防とは思えないオープンな殴り合い。ベジェリンとコラシナツが元気なガナーズが、サイドを制圧しています。

18分、右サイドでFKを得たジャカが、見事なロングフィードをコラシナツに通し、折り返しをもらったイオビのボレーはロリスが足でブロック。コラシナツが再度左を崩した2次攻撃は、ベジェリンが止められ、ルーカス・トレイラのミドルは左に切れていきます。23分、キレキレのソン・フンミンがボックス左で勝負し、シュートまで持ち込むもレノがキャッチ。30分、左からのFKをエリクセンがゴール方面に曲げると、コースを変えたエリック・ダイアーのヘッドをレノが弾き切れず、ニアぎりぎりに吸い込まれてしまいます。スタンドからペットボトルが投げられ、両チームの選手たちが小競り合い。ポチェッティーノ監督までが足を運んで仲裁に入り、不穏な空気のまま試合が再開されました。

33分にボックス左でソン・フンミンが転倒したのは、切り返しがうまくいかなかっただけでしたが、主審のマイク・ディーンさんはまさかのPKを宣告。ファールをケアしながらゴールラインの外に転がったホールディングは、納得いかないでしょう。ハリー・ケインが左に蹴り込み、プレミアリーグ8ゴールめをゲット。反撃に出たアーセナルは、再三のカウンターとセットピースをものにできず、48分のCKもムスタフィのヘッドをロリスに弾かれてしまいます。アーセナルは今季プレミアリーグ14試合連続で前半をリードできず、エメリ監督はハーフタイムにイオビとミキを下げ、ラカゼットとラムジーを投入しました。

50分、ハリー・ケインが左サイドから狙ったFKはレノがバーの上にクリア。56分、ベジェリンの縦パスが右に流れたラムジーに通り、ダイレクトで中に転がしたボールをオーバメヤンが完璧なボレー!右隅に飛んだボールにロリスは手が出せず、エミレーツにグーナーの絶叫が響き渡ります。60分、CKをホールディングがヘッドで折り返すと、ムスタフィのボレーはDFにヒット。ルーズボールに走り込んだルーカス・トレイラの強烈なシュートは左に切れてしまい、紅白のシャツが全員頭を抱えています。67分にラカゼットが右サイドに出ると、切り返しからのクロスに反応したオーバメヤンは、フォイスがチェック。ベジェリンが中央のソン・フンミンにボールをプレゼントしてしまったピンチは、左隅を襲ったシュートをレノが落ち着いてセーブしました。

71分、クリアの際に足を痛めたムスタフィがリタイアし、グエンドゥジが中盤に入って4-3-3。74分、ラムジーが敵陣でフォイスから奪い、ラカゼットにスルーパスを通すと、9番が左足で放ったシュートはエリック・ダイアーに当たって左隅に吸い込まれました。さらに77分、オーバメヤンの縦パスでボックス右に飛び出したのは、ルーカス・トレイラ。ロリスと1対1になったセントラルMFが冷静にクロスに蹴り込むと、プレミアリーグ初ゴールを喜ぶあまりにシャツを脱いで振り回し、イエローカードまでゲットしました。ポチェッティーノ監督は、ソン・フンミンとデル・アリを下げてルーカス・モウラとハリー・ウィンクスを入れますが、形勢が変わる気配はありません。

85分、フェルトンゲンがラカゼットの踝を削ってしまい、2枚めのイエローで退場。アーセナルが2点のリードをキープし、プレミアリーグ4位に浮上しました。選手たちとグーナーのみなさんには、昨日の記事で「1-2でスパーズ」と予想したことを謝らなければなりません。途中出場のラムジーとラカゼットで逆転ゴールをゲットするなど、エメリ采配が今日も的中。後半のアーセナルは、中盤の選手たちが豊富な運動量で主導権を握り、鋭い速攻が冴えわたりました。MVPは、同点&勝ち越しの2アシストを記録したラムジーと、スーパーゴールに加えてルーカス・トレイラの初ゴールをお膳立てしたオーバメヤンでしょう。公式戦19戦連続負けなしとなった強いガナーズは、ミッドウィークにはオールド・トラフィードに乗り込んできます。いやー、怖いです。

おもしろいと思っていただけた方は、お時間あれば、下のブログランキングバナーをクリックしていただけると大変うれしいです。所要時間は5秒です。何とぞよろしくお願いいたします!


“【Arsenal×Tottenham】エメリ采配が今日も的中!アーセナルが4発ゲットでダービー圧勝!” への48件のフィードバック

  1. プレミアリーグ大好き! より:

    前半からマイクディーンを使いこなしてきたスパーズには怖さを感じましたが勢いはそこまででしたねw

  2. 4 より:

    早いですね~。ありがとうございます!謝らなくても(^^; 興奮してます。最高でした!全員が戦ってる感が嬉涙。全員良かったけど、トレイラ君初ゴール嬉しい!

  3. プレミアリーグ大好き! より:

    相変わらずFAを使ってマイクディーンを指名し、お得意のダイブで逆転したまでは良かったけど、結果は正義が勝ちましたね。
    カスパは態度が本当に悪いです。

  4. エミリー より:

    いやー、トレイラのトドメには、イキかけました(笑)
    後半頭からいきなりの二枚変えを決断し、それが的中するエメリ監督と、きちんと仕事しちゃうラカゼット、ラムジーに感激です。
    とにかく全員よくやってて、本当にシビレましたね。
    自分から掴みに行って、掴んだ勝利なのが嬉しいです。
    この勢いで、ユナイテッドにも勝ちたいものです。

  5. 凹んで より:

    オバメヤンの同点弾以降は割と一方的でした。結果論ですが、センターバックのミスが失点に直結したケースが2つ。フォイスはまだまだ改善の余地があるということが浮き彫りになったし、フェルトンゲンは退場のシーンで抗議していたけれど、ハンドのツケを払わされたということでしょう。
    シソコとオーリエの右サイドの連携が終盤まで定まらず、うまくいっていた時は大抵エリクセンが大きく動きながらバランスを取っていたので、これなら派手さはなくてもよく走ってエリクセンを攻守にサポートできるウィンクスの方が良かったと思います。
    数字自体はドラマチックに動きましたが、微妙な判定とニアを開かてしまったレノのミスという内訳で、決定機が他にあったというわけでもありません。
    同点となった後も特に動かず、2点差となり敗色濃厚になってからの二枚替えには思わずため息が出ました。ポチェッティーノの重い腰にはもう慣れっこになっていたつもりだったのですが…

    —–
    エジル不在で快勝しましたね。スコアだけ見ると、いつもの後半弁慶でしが、前半も試合を支配してチャンスを数多く作っていました。3-4-3も及第点の出来だったと思います。ベジェリンとコラシナツはWBだと、生き生きしてますね。
    トレイラ、気持ちは分かるが脱ぐなー!と、夜中にクスクス笑ってしまいました。次はユナイテッド戦、期待せずにはいられません!

  6. magichat より:

    この試合のオーバメヤンは頼もしかったですね。2点取ったことももちろんですが、その他のプレーでの影響力は、アーセナルに来てから一番だったのではないでしょうか。やはり彼は、人並み以上にメンタリティやモチベーションがプレーに現れる選手のようですね。

    このプレーが出来るなら、エジル、ラカゼットとの2トップ1シャドー(NO.10)も選択肢に入るのではないでしょうか。今日はその役割をラムジーがしっかりこなしてくれました。契約、何とかならないのかな。。

    —–
    嬉しい朝です。みんな気持ちが入っていて、スタンドとの一体感も素晴らしかったですね。次が楽しみです。ムスタフィの具合にも左右されますが、次は最終ライン4枚ですかね。

    ところでコメ欄#3の方、勝って嬉しいのは理解出来ますが、不要なディスりは止めましょ(→それとも、なりすまし?)。別の言い方があるはず。みっともないし、グーナーとして気分が悪い。

  7. より:

    8さん
    3の方はいつもこの掲示板に沸いてくるグーナーの方ですよ笑
    カスパ、もいつも言われてます笑
    グーナー全員の方がこんな方ではないんでしょうけど、猿arsenal、で調べたら出てくるブログ等、若干民度が低い印象は正直あります、、

  8. プレミアリーグ大好き! より:

    うーんなかなか悔しいですね。
    飴、インテル、NLD、バルサ戦と続く中で全試合に100%で臨む事はなかなか難しいでしょう。特に怪我人が多い今となると…
    もっとやれたはずとも思ってしまいますが、エメリの采配は素晴らしかったと思いますしこの敗戦からポチェがどう巻き返してくれるのか楽しみです。
    願わくば新スタジアムのダービーで勝利を!

  9. 一介のグーナー より:

    こういう試合でラムジーが活躍するの久しぶりで嬉しくなってしまいました。(それ故に来年にはいなくなるというのが寂しいです)
    トッテナムの得点をセットプレーだけに抑え込めたので、ケイン、アリ、を封じ込めた3バックもよくやったと思います。
    その中でポジションを乱して動き回るソンフンミンは脅威でしたし、彼の突破がPKと判断されたのも、決して偶然ではないでしょうね。

  10. より:

    チェルシーファンですけど、私もアーセナルファンの方は他サポを煽る悪いイメージが強いです。まぁどのチームにも民度の低いファンはいますが、1番迷惑被るのは純粋に楽しんで応援してるアーセナルファンの方だと思いますよ。

  11. Davinci より:

    スパーズサポは猿さんのブログ見ちゃダメ。
    ゼッタイ笑。

  12. プレミアリーグ大好き! より:

    猿さんのブログのように明らかにアーセナルサポしか見ないようなブログと違いこちらのブログは基本的にどのチームのサポも見るようなところなのだから、ライバルであろうと敬意は必要かなと思いますね。猿さんを民度が低い代表と扱うのはちょっと違うと思いますよ。最低限のマナーは守ってるはずです。公共の場や相手のテリトリーでなくあくまで個人のブログの中でやってるわけですから。

  13. トマシュ より:

    2トップありがとう。1試合、いや45分だけでは評価は難しいだろうけど。
    ドログバとアネルカが開いてランパードが、なんてのを思い出しましたよ。今日のオバ、ラカ、ラムを見てて。

    しかし、オーバメヤン、いやさピエール。何でうちのチームに来てくれたの?
    狐であり黒豹、いや、鷹か隼か。なんでもいいや。

    4バックじゃ難しいが3バックだとOKなのかコラシナツとベジェリン。
    巷の安直に聞こえる分析だけど、そういうことなのかしら。

    トレイラについては何も言わないよ。泣きそうになったけど。

    ウナイ、こっから優勝目指してやってくれ。

  14. 浪速のグーナー より:

    ニュートラルな立場なら罵倒はどうかと思うけど、サポでしかもダービーなら煽ってナンボだと思いますけどね
    現地サポは関係ない試合でも唐突にスパーズをsh◯tと煽ってます
    途中出場組の活躍はエメリの面目躍如、オバメやトレイラ、3バックも仕事して素晴らしい試合でした

    カスパざまあwww

  15. より:

    〉9
    猿さんをディスるのはちょっと…。
    あの人は恐らく日本一のグーナーですよ。
    本人が見てないところ(多分)で具体名を出して公にディスるのは、それこそあなたも民度低いと思われるのでは?

    —–
    こういうところですよ。
    現地サポがやってるから真似しても問題ない←
    間違っていることを間違っていると認識できなくなるほど麻痺する。集団心理ってホントに怖い。

    まぁ何言っても無意味なんでしょう。
    私にとってはまさしくアーセナルファンらしい振る舞いを拝見させて頂きました。

    あと主さん、試合に関係ないコメント大変失礼しました。どちらのファンでもなく1人のサッカーファンとしてちょっと熱くなっちゃいました。以降は控えます。

  16. プレミアリーグ大好き! より:

    どちらのファンでもないやつが出てくるのが気持ち悪い
    しかも貶すためだけに出てくるのは性格悪い

  17. プレミアリーグ大好き! より:

    普通に試合してくれたらグーナーもこんなに煽ってないんだよなぁ…w
    例えばダービーではないけどリバポ戦のときにこんな煽ってるやついなかったやろ??
    お前らとマイクディーンがクソみたいなことするから煽られてるのに、それをグーナーの民度が低いとか言って他人のせいにしてんじゃねえよw

  18. プレミアリーグ大好き! より:

    思ったよりトレイラのシャツ脱ぎは受け入れられてなかったんですね笑
    私はあそこで脱がずにいつ脱ぐんだと思ってました笑

  19. プレミアリーグ大好き! より:

    飴サポは自ら民度の低さを証明してるw

    リバプール戦は大健闘したけど結果はホームでドローだったから、ビッグクラブ相手に初勝利はうれしいですね
    次節のユナイテッド戦もぜひとも勝ってほしい
    オールドトラフォードでのリーグ戦は久しく良い印象はないですが・・・

  20. より:

    16,20
    同一人物笑
    arsenalの試合レポ記事だけいつも荒れるのは偶然???笑

  21. より:

    違った、1と20 3と16が同一人物ですね。
    なりすましご苦労様です。

  22. プレミアリーグ大好き! より:

    まぁスパーズの記事が荒れないのは仕方ないよ。
    だってスパーズのファンなんてほとんどいないもんね。

  23. ブルドーザー より:

    他サポなんであまり口出すと煙たがられるかもしれませんが今回はスパーズサポの方々はあんまり口出さない方がいいと思います。なぜなら負けたからです。何を言っても負け犬の遠吠えにしか聞こえないんですよね。せめて次は新スタジアムホームで勝つ!みたいなポジティブなことを言っている方がいいかと…

  24. プレミアリーグ大好き! より:

    ほんとひどいコメ欄。どっちが勝とうが負けようが蔑称はダメでしょ。
    猿さんとこもついつい覗いちゃったけど、いくらアーセナルブログとはいえ相変わらず終始気分の悪くなる文面で煽るのはねぇ。
    ここのブログ主さんの冷静にどのクラブにも一定のリスペクトを欠かさない姿勢、半分でも見習ってもらいたいもんだわ。

  25. 浪速のグーナー より:

    >>18
    フットボールの文化を知らない人が、自分ルールを他者に強要するのはどうかと…
    人種差別等は今回も逮捕者も出ており、根絶されるべきことだと思いますが、ダービーでの煽りは禁止行為には該当しないと思いますけど

    >>23 24
    事実無根のレッテル貼りご苦労様です
    スパサポの方かな?
    完敗だったからって個人に粘着するのは…
    憂さ晴らしは済みましたか?

  26. プレミアリーグ大好き! より:

    サッカーの楽しみ方は人それぞれでしょう。

  27. プレミアリーグ大好き! より:

    CL圏内が目標という低レベルなチームを応援するファンの質ww
    低いですね。

    頑張って四位以内を目指してくれ
    こちとら引き続き優勝を目指し応援しますw

  28. プレミアリーグ大好き! より:

    30
    急にどうした?笑
    構って欲しくなったのか?笑

  29. enumaru より:

    >>浪速のグーナーさん
    本国のファンや特定のネット掲示板にそういった文化があることは認めますが、文化と言うのはグループで共有するものですので多数(恐らく管理人さんにも)に受け入れられないような物言いは「他所でやってくれ」としか言いようがありません。ここはそういう文化が根付いている場所では無いですよね。

  30. ステイアーロン より:

    快勝でしたね。
    自分は戦術に疎いので正確なことはわかりませんが、先に動いたエメリとなかなか動かなかった(動けなかった?)ポチェの差だったのではないでしょうか。しかしエメリのHT2枚替えは博打だったのかそれとも目処がたっていたのか。前半悪くなかったと思われる2人を変えてのあの内容。エメリ采配圧巻です。
    VARが導入されていない以上今回のような審判の不備はつきものなのかもしれませんが、昨シーズンまではこのようなジャッジの試合はさらに自らの首を締めるように自滅していたチームだったのを考えると大きな成長を感じます。

  31. より:

    みなさま>
    まずは、試合について、あるいは私の記述についてご意見をくださった方々、大変感謝しております。コメントをお返しできないことが多く、恐縮ですが、いつも参考にさせていただいております。

    サポーターなら煽ってもいいのではないかというご意見がありましたが、それが決していい方向にいかないことは、このコメント欄を見れば明白なのではないかと思います。以前、「Goal.com」のコメント欄が罵り合いになっているのを見て、「これでは新しいプレミアリーグファンや、試合について楽しく語り合いたい方は入れないな」と思い、そうではない場を作れればと願ってまいりました。私の至らなさゆえなのだと反省しておりますが、今、まさにここがそういう場になっているのだと認識しております。

    ときどき、「自分は何て酔狂なことを続けているのだろう。いつまで続けるのだろう」と思うことがありますが、それはたとえばこのようなやりとりを見たときです。私もまた、煽りや罵り合い満載の場の拡大に加担しているひとりなのだと自認したうえで、今後どうするべきかを考えるタイミングに来たのだなと受け止めております。

    たとえスパーズに誤審があったとしても、戦っている選手たちはルールに則ってプレイしているだけであり、批判されるべきではないと思います。彼らのような素晴らしい選手たち、素晴らしいチームがあるからこそ、アーセナルも他のライバルクラブも、互いに輝くのだと思います。

    私のレポートのようなものは、本来マスコミの方々にやっていただければいいことで、専門メディアの優秀なジャーナリストのみなさんが素晴らしいマッチレポートを毎週こぞって書くようになれば、みなさんはそちらにいかれるでしょう。一方、たとえば猿さんのブログは個人メディアの醍醐味で、現地在住のアーセナルサポーターならではの思いや情報が溢れており、素晴らしいと思います。おもしろいと感じる方は毎週チェックし、不愉快な方はスルーすればいい。それだけのことですので、楽しまれている方がいる場を、読まない人間が外から非難してつぶすべきではない。私は、そんなふうに考えています。

    「誰かをディスるようなものいいをするのは、やめませんか」と再三、申し上げてきました。今、もう一度それを繰り返すのはやめましょう。何かあれば煽りたい方々がいて、ここは格好の場なのでしょう。それが変わらないのなら、よしとするかどうかは私が考えればいいことです。そのうえで、ひとつだけ、お願いがあります。特定のブログ執筆者に関するネガティブなことを、ここで煽るのはやめてください。何卒、よろしくお願い申し上げます。

    —–
    相変わらず模範的なコメントに感服致します。
    ダービーといえど、ライバルクラブといえど、試合を観るのは2チームのファンだけではないというのを理解して頂きたいですね。
    伝統や文化も大事ですが、その前提としてマナーやモラルを守るべきだということはファンとか以前に人として当たり前のように思います。
    これからもブログを楽しみにさせて頂きたいと思っておりますが、今件のような事例は初めてではないでしょうから何かしらの対策を期待したいです。
    主さんの視点から描かれる独特な記事のコメント欄が汚れてるのはもう見たくありませんから。
    長々と申し訳ありません。これからも楽しみにしてます。

  32. プレミアリーグ大好き! より:

    最初に煽って来たのはどこぞの鶏の選手なんですけどね。

  33. より:

    ↑管理人さんからお叱りとありがたいお言葉を得て尚中傷コメントを載せるとは、、
    ホントに違う場所に行っていただきたいですね。

  34. まさやん より:

    更新お疲れさまです。
    BIG6の試合は全部観たいのですがなかなか難しいので、試合内容などが細かく知ることができる、このブログは非常に有難いです。
    試合がない日も毎日このブログをチェックして楽しみにしていますので、大変ですが是非ともこれからもよろしくお願いします。

    レッズファンですがレッズはなんとか勝ててはいるものの最近の攻めの低調ぶりは不安ですね。
    アーセナルの勢いを見ているとそのうち順位が反対になってもおかしくないかと・・・
    次のユナイテッド戦はユナイテッドにとっても4位を狙えるかどうか、非常に大事なゲームになりそうですね。

  35. プレミアリーグ大好き! より:

    更新お疲れ様です
    興奮するような試合でしたがダイアーの煽りとソンのだいぶは頂けないですね
    あんなことするとチームの質に響きサポーターが他サポーターにいろいろ言われ悲しい思いをするのになと思います
    スパーズはもっと大人になれれば上に行けるような気もしますが残念ですね

  36. プレミアリーグ大好き! より:

    <新
    3と16は同一人物じゃねーよ
    同じワードが出てきたら同一人物とかwwwwww

  37. プレミアリーグ大好き! より:

    他サポが尻馬に乗って煽りに来るのが荒れる一番の原因
    このぐらい理解しましょうや。大人なら

  38. プレミアリーグ大好き! より:

    更新お疲れ様です。
    ほぼ、毎日のように拝読させて頂いてる人間の一人です。

    ネット、ブログの特性上、色々な方が訪れるのは当たり前で、
    色々な方の意見があり、表現がある。
    それをポジティブなものだけにする努力は並々ならぬものであり、非常に難しいミッションだと思います。

    ネガティブなコメントが仮にあろうとも、私はMakotoさんが活動をやめない限り、ここに訪れ続けると思います。
    何故なら、makotoさんのポジティブな記事がここにあるからです。

    ご自分のブログが荒れることの辛さ、心中お察しが、
    その「酔狂」に魅せられて、毎日、ここに訪れます。

    ポジティブな人間はなかなか目立たず、発言もしないのも、ネット、ブログの特性上、致し方無いと思いますが、
    ネガティブなものに負けずに、これからも楽しい時間を我々に与えてくださる事を切に願う一人です。

    残念ながら、お力になれることはほとんど無いですが、
    これからもこのブログを応援し続けていきます。
    頑張ってください。

    —–
    にしさんのコメントに賛同です。
    makotoさんのブログを毎日楽しく楽しみに観ています!!!

  39. プレミアリーグ大好き! より:

    ※27
    それはあなたが悪いでしょ
    アーセナルのファンブログ覗いて気分が悪いって最早関係すら理解してないのかと笑
    私みたいなどちらのサポでもない者からすれば、汚く罵ってるわけでもないし、気分を害したことなんて一度もない
    仮にもスパーズの公式を名乗ってるスパーズジャパンのSNSのアカウントの方が異常だと思うけどね

  40. wish より:

    管理人様
    毎回arsenalがらみの記事は荒れている印象です。
    j掲示板のような、荒らしにはアク禁等出来るようになればと思いますが、それもお手間ですよね、、
    管理人さんのせっかくの記事が、中学生以下の荒らしコメントに汚されるのが忍びないです、、

    荒らしの方、2chかそれこそ猿さん?のブログにでも待避頂けませんか、、?
    最初に煽ったのはトッテナムの選手とか笑わせませすよね、、
    熱い試合を理解出来ず、匿名環境でのみイキがる方がいらっしゃるのは不快でしかないです。

  41. プレミアリーグ大好き! より:

    アーセナルは掲示板も猿さんのブログもあるんだから、ほんとしょーもないコメントはそっちでやってくれー

  42. セブンスター より:

    場所を考えて下さい
    42,43の方と同じくmakotoさんを応援しています。
    水曜夜のオールドトラフォード、負けませんよー!笑

    —–
    いつも記事を楽しみにしているものです。

    他の方が言っているように、ネットの特性上・・・いや人間の本質的にネガティブなことを発言する事は楽なので、どうしても仕方ない部分はあるかと思います。

    しかし、管理人様がここまで悩んでいるのを感じると辛い気持ちになってしまいます。

    管理人様のポジティブ要素満載の読んでいてワクワクする記事はここでしか読めません。
    大変なことは山ほどあると思います。
    自分に出来ることはあまりないかもしれませんが、全力で応援しますよ!
    今後も明るく楽しい記事の掲載を楽しみにしています!!!

  43. シティふぁん より:

    コメント返信を楽しみにいつもしていて最近減ってしまったなと思ってましたがこんなに荒れると返信する気にならないですよね
    他の方のコメントも前は読んでましたがマコトさんの記事だけを読むようになりました

    これからもこのブログを応援し続けていきます。
    頑張ってください。

  44. アイク より:

    38.42の方と同じ気持ちです。
    makotoさんのポジティブでニュートラル、リスペクト溢れる記事に魅せられて、毎日こちらに来させていただいてます。
    あれはそういうことだったのか、そういう見方があるのか、そんな選手がいるのか、そんなエピソードが!いつも感嘆しながら拝読しています。このブログにプレミアリーグの魅力を教えていただきました。試合の流れが記されたマッチレポートではなく、このブログが好きです。替えは効きません。

    スタジアムでの煽り合いの面白さは否定しませんが、それは楽しみ方の一つに過ぎないはずです。
    文化だからと言って個人ブログのコメント欄で好き放題罵り合って、管理者の方を悩ませたりやる気を失わせるのは、考え直していただけませんか。もしその結果このポジティブなブログが閉鎖になったとしたら
    「文化だから仕方ない」とはならないはずです。

    makotoさんの献身的な活動の恩恵に預かって楽しませていただいているに過ぎない立場としましては、感謝と賛同の気持ちを込めてバナーをクリックするくらいしかできませんが、これからも続けていただけますと大変嬉しいです。
    いつもありがとうございます。

  45. なちょ より:

    管理人さんへ。

    僕もほぼ毎日楽しみにここを訪れている一人です。
    すでにたくさんの方が書かれている通り、ここでしか読めない記事、管理人さんならではの抑制のきいた、でも心底熱いプレミアリーグのレポートが楽しみだからです。

    僕もグーナーの端くれですから、スパーズとの試合を通した煽り合いや試合中のぶつかり合いは大いに楽しんでいますし、猿さんのブログも楽しみに読んでいます。
    特定のブログに言及するのは好ましくないかもしれませんが、例えば猿さんのブログはプロレス的な楽しみだと個人的には思っています。ショーとしての煽り合い、ディスり合い、お祭り騒ぎ。あれは猿さんが長年創り上げてこられたブログの風土があるから、成り立つものですよね。

    でもこちらのブログはそうじゃない。管理人さんが丹精込めて育てておられるブログの風土に、せめて合った楽しみ方、コメントが増えることをファンの一人として願っています。

    長文失礼しました。何もできませんが、これからもこのブログが読めたら嬉しいなあ、と思ってます。

  46. えむてん より:

    初コメント失礼します。
    私も1グーナーとして、このような場で両者無益な争いが起きたことは残念なことだと思っています。
    ただ、皆さんにご提案したいのは「構うな」ということです。もちろんグーナーである私がこのようなことを言っても説得力がなく身内を庇っていると思われても当然ということは理解しています。しかし、ここのコメント欄には戦術的なコメントを残しているグーナーも少なからずいるということを忘れないでいただきたいのです。そういう方々には返信がなく、残念なグーナーの中傷コメントに中傷コメントで返信していては、それこそ管理人さんの努力を無駄にしているのではないでしょうか。
    今回の試合の内容だけでなくここ数年のチームの低迷(それと反比例するように台頭してきたスパーズ)に鬱憤を感じているグーナーは数多くいます。もちろん彼らの気持ちを汲み取れとは言えません。ただ何か言ってるな程度で聞き流しては頂けませんでしょうか。
    長文失礼致しました。これからも偏愛的プレミアリーグ見聞録が良い意味で盛り上がることを期待しています。

  47. shiiin より:

    まぁこれだけ盛り上がるってことはその分、日本にはグーナーが多いってのと、グーナーじゃなくてもアーセナルに興味ある人が多いってことでしょう。
    グーナーとしては嬉しい限りです。
    これからはいい意味で盛り上がって欲しいですね。

  48. プレミアリーグ大好き! より:

    グーナーのバカどもに迷惑被るサイトは多いけど、ついにここもか。残念。

コメントを残す