イングランドのプレミアリーグ(ときどきチャンピオンズリーグ)専門ブログ。マンチェスター・ユナイテッド、アーセナル、リヴァプールetc.

偏愛的プレミアリーグ見聞録 | プレミアリーグの最新情報ブログ

マンチェスター・ユナイテッドファンですが、アーセナル、チェルシー、トッテナム、リヴァプール、エヴァートンなどなど何でも見てしまう雑食系プレミアリーグファンです。プレミアリーグ観戦記、スタジアム、チーム情報からロンドンやリヴァプールのカルチャーまで、幅広く紹介しています。

スターリング&ラシュフォードが躍動!イングランドがスペインにアウェイ勝利!

若いですね、イングランド。UEFAネーションズリーグのスペイン戦は、キーラン・トリッピアー以外は全員25歳以下というフレッシュなスタメンでした。GKピックフォード、最終ラインにトリッピアー、ジョー・ゴメス、マグワイア、チルウェル。アンカーのエリック・ダイアーの脇に、ロス・バークリーとハリー・ウィンクス。左右のウイングにスタリッジとラシュフォードが入り、トップはプレミアリーグ8戦5発のハリー・ケインです。レアル・ベティスの本拠地ベニート・ビジャマリンで行われた一戦は、試合後にスタッツからチェックすれば、イングランドの惨敗にしか見えません

シュート数23対5、ポゼッションは73対27。スペインのパス成功率は90%で、イングランドは77%。CKに至っては、スペインの12本に対してスリーライオンズはゼロです。オンターゲットが5対3だったと聞くと、ホームチームの圧勝イメージは弱まりますが…イングランドが枠に入れた3発は、すべてファインゴールでした。若き3トップと、プレミアリーグで絶好調のロス・バークリーが躍動した前半の3つのゴールシーンから振り返ってまいりましょう。

開始早々からスペインが猛攻。5分に右からのCKに飛び込んだマルコス・アロンソのスライディングシュートは、倒れていたピックフォードに当たってゴールならず。これが決まっていれば、スペインが圧勝していたかもしれません。サイドからのクロスが味方に合わなかったイングランドは、16分に素晴らしい速攻から先制ゴールをゲットしました。左サイドにいたラシュフォードが、ここしかないというコースを通すピンポイントのスルーパス。マルコス・アロンソの裏から中央に飛び出したスターリングは、プレミアリーグでビッグセーブ連発のデ・ヘアが諦める左隅に、完璧なシュートを叩き込みました。ニュートラルなファンは、これでおもしろくなったと思ったのではないでしょうか。ゲームの興味は、「中盤を制圧するスペインがいつ追いつくか」に変わりました。

プレミアリーグの下位クラブのように、ベタ引きするシーンが目立つイングランド。ピックフォードは余裕がないのか、23分のクロスをファンブルしてピンチを招きます。2点めは29分、またも美しいスルーパスでした。右から中央に通したハリー・ケインのボールはパーフェクト。今度は左のラシュフォードがジョニー・カストロの裏を取り、冷静に左隅に流し込みました。0-2でも「まさかの」と付けたくなる展開でしたが、10分もしないうちにイングランドに3点めが生まれました。37分、ロス・バークリーがボックス右にふわりと浮かしたボールは、ラインの裏に抜けたハリー・ケインへ。9番がボレーで中央に落とすと、走り込んだスターリングがデ・ヘアの足に当ててねじ込みました。前半は予想外の0-3。スペインの最終ラインは相手の3トップに簡単に裏を取られ、キラーパスの餌食になりました。

後半に入っても、苛立ちを隠せないルイス・エンリケ。パスワークの精度が高いスペインといえども、3点差をイーブンに戻すのは至難の業です。イングランドは引きまくってカウンター狙い。スペインの攻撃陣は1発を狙いすぎ、決定機を創れません。57分にサウル・ニゲスとイアゴ・アスパスがパコ・アルカセルとセバージョスに代わると、マルコ・アセンシオがニアに入れたCKを、入ったばかりのパコ・アルカセルがヘッドで決めて1-3。この日のピックフォードは不安定で、ロドリゴにドリブルをさらわれるピンチがありましたが、かろうじてスライディングでCKに逃れ、終盤まで2点差をキープしました。

セバージョスのクロスをセルヒオ・ラモスがヘッドで押し込んだのは、97分。スペインがホームで敗れたのは15年ぶりです。若手主体のイングランドは、セットピースに頼らず強豪から3点を奪ったのが最大の収穫。プレミアリーグの選手たちにとっては、クラブレベルで苦手としているスペインに勝ったのは自信につながるのではないでしょうか。次戦でクロアチアがスペインに勝ち、イングランドが最終戦のウェンブリーでクロアチアに勝てば、グループ首位通過はサウスゲート監督の若き精鋭たちになります。

おもしろいと思っていただけた方は、お時間あれば、下のブログランキングバナーをクリックしていただけると大変うれしいです。所要時間は5秒です。何とぞよろしくお願いいたします!


コメントを残す