イングランドのプレミアリーグ(ときどきチャンピオンズリーグ)専門ブログ。マンチェスター・ユナイテッド、アーセナル、リヴァプールetc.

偏愛的プレミアリーグ見聞録

マンチェスター・ユナイテッドファンですが、アーセナル、チェルシー、トッテナム、リヴァプール、エヴァートンなどなど何でも見てしまう雑食系プレミアリーグファンです。プレミアリーグ観戦記、スタジアム、チーム情報からロンドンやリヴァプールのカルチャーまで、幅広く紹介しています。

オーバメヤンはバルサへ!プレミアリーグ2021-22シーズン、冬のデッドラインデーLIVE!【後編】

「プレミアリーグ2021-22シーズン、冬のデッドラインデーLIVE!【前編】」より続きます。ユーヴェのクルゼフスキ&ベンタンクールをダブルで獲得し、エンドンベレ、ブライアン・ヒル、ロ・チェルソを貸し出すというスパーズの大立ち回りが終わると、締め切りの23時まで残り4時間。「BBCデッドラインデーLIVE」には、「エヴァートンがデル・アリを取ろうとしている」「オーバメヤンのバルサ移籍は決裂」といった話が飛び込んできています。

18時45分、マンチェスター・ユナイテッドのドニー・ファン・デ・ベークがエヴァートンにローン移籍。今季プレミアリーグで8試合68分しか出番がなかったオランダ代表にとって、プレーメイカー不在のトフィーズはベストチョイスでしょう。ブライトンが獲得したのは、ベルギーで首位に立っているロイヤル・ユニオン・サン=ジロワーズのストライカー、デニス・ウンダヴ。25試合18ゴールで得点王争いのTOPに立つ点取り屋は、プレミアリーグでどこまでやれるのでしょうか。

残り3時間。「BBCラジオ5ライブ」のギジェム・バラクさんが、「ピエール・エメリク=オーバメヤンはフリートランスファーでバルセロナへ。アーセナルと合意に至っており、メディカルチェックを受けられる体制が整っている」といっています。しかし、このディールが間に合うかどうかは、誰にもわかりません。

21時30分、ユーヴェで苦しんだアーロン・ラムジーのレンジャース入りが決定。ローン移籍ではありますが、ウェールズ出身のベテランMFはトリノに戻らないでしょう。22時には、クリスタル・パレスがマインツのFWジャン=フィリップ・マテタとの契約を完全移籍にスイッチしました。移籍金は900万ポンド(約13億9000万円)。プレミアリーグ14試合2ゴールという微妙な戦績ですが、パリッシュ会長は「イングランドになじめば変わる」と信じているようです。

締め切り前の最後の「DONE DEAL」は、ニューカッスル。ブライトンのCBダン・バーンは、1300万ポンド(約20億円)です。リヴァプールはフラムのFWファビオ・カルヴァーリョ獲得に失敗、南野拓実は残留。バルセロナにいるオーバメヤン、エヴァートンが狙っていたデル・アリ、ワトフォードに行くといわれていたディーン・ヘンダーソン…3つのミステリーを残して、冬のトランスファーマーケットはタイムアップとなりました。

つい先ほど、オーバメヤンのバルサ入団が決まったという速報が入りました。ギジェム・バラクさんは、「現地時間で本日の9時30分に正式発表がなされる」と伝えています。ディーン・ヘンダーソンのワトフォードはアウト。残るは、デル・アリのみです。

クリスタル・パレスがダービー・カウンティのFWルーク・プランジを間に合わせ、リヴァプールのネコ・ウィリアムズはローンでフラムへ。おお、デル・アリがエヴァートン移籍決定!「BBC」によると、プレミアリーグ181試合51ゴール34アシストのプレーメイカーは最大4000万ポンド(約62億円)の完全移籍です。

「BBCデッドラインデーLIVE」は、「エヴァートンのソーシャルメディアチームの誰かが派手な移籍発表動画を完成させるのを待っているから、発表が遅れているのでは?」といっておりましたが、Twitterで流れてきた40秒のムービーを見ると、 記者のみなさんがかました本日の予想のなかで、最も当たった1発だったように思えます。

最後に、最大のトピックス。ここまで引っ張った甲斐がありました。 プレミアリーグ2021-22シーズンのデッドラインデー速報は、これにて終了でございます。トッテナム、エヴァートン、ニューカッスルは楽しみですね。ああ、オーバメヤン…!

おもしろいと思っていただけた方は、お時間あれば、下のブログランキングバナーをクリックしていただけると大変うれしいです。所要時間は5秒です。何とぞよろしくお願いいたします!


“オーバメヤンはバルサへ!プレミアリーグ2021-22シーズン、冬のデッドラインデーLIVE!【後編】” への4件のフィードバック

  1. ASAP より:

    エジル、コシエルニー、オーバメヤンとアーセナルはベテランとのお別れがけっこうこじれますね。

    しかも、3人ともきちんと稼働するならば戦力に見なされる、見なされていたタイプのベテランなので、マネジメント・レベルでは、なかなか問題含みな気がします(もちろん、こじれた理由は三者三様なんでしょうが)。

  2. ペップの街 より:

    オーバメヤン‼️才能はアンリにも劣らないでしょう。残念ですね。ただ、彼にはバルサの方が向いてるのかな、と思います。スペインの陽光の下で輝いて欲しいです。

  3. kuro より:

    ブログ更新おつかれさまです。毎日楽しく拝見させてもらっています。

    今回のデッドラインデーでは、スパーズが一番印象に残りました。まさか余剰戦力を一気に整理できるとは!
    アルテタ就任後に余剰戦力整理に手こずったアーセナルのドタバタと比較すると、さらにファビオ・パラティチの辣腕が光りますね

    スカッドとサラリーに余裕ができた来夏のスパーズの動きに期待大です。

  4. アイク より:

    最新情報ありがとうございます!
    ひとまずエリクセンをまた観られるのが楽しみです。
    シャビはティキタカだと勝手に思い込んでましたが、オーバメヤンとトラオレって一体…

ペップの街 へ返信する コメントをキャンセル