イングランドのプレミアリーグ(ときどきチャンピオンズリーグ)専門ブログ。マンチェスター・ユナイテッド、アーセナル、リヴァプールetc.

偏愛的プレミアリーグ見聞録 | プレミアリーグの最新情報ブログ

マンチェスター・ユナイテッドファンですが、アーセナル、チェルシー、トッテナム、リヴァプール、エヴァートンなどなど何でも見てしまう雑食系プレミアリーグファンです。プレミアリーグ観戦記、スタジアム、チーム情報からロンドンやリヴァプールのカルチャーまで、幅広く紹介しています。

決戦間近、準備万端!リヴァプールのマルベージャ合宿レポートをチェック!

グーナーが集う東京都下の某居酒屋で、「実はアーセナルファンでしょ?」とスパイ容疑をかけられた私ですが、30年以上にわたってマンチェスター・ユナイテッドを追いかけてきたオールドファンであり、グーナーでも、ましてやリヴァプールサポーターでもありません。しかし…。ひとつだけ、カミングアウトさせていただきますが、この1週間はリヴァプールの公式サイトにて、マルベージャ合宿のレポートを毎日楽しませていただいておりました。プレミアリーグ初制覇をめざす今のレッズは大変魅力的で、とにかく明るいユルゲン・クロップとキャラが立ちまくりの選手たちに心惹かれているのです。

好きな順番に並べると、ファン・ダイク、ロバートソン、アリソン・ベッカー、ワイナルドゥム、フィルミーノでしょうか。われながら、シブいですね。地中海に面したリソートから配信されたレポートやフォトギャラリーを見ると、バイエルン・ミュンヘン戦に向けていい雰囲気で準備できているのがわかります。4日間に渡る合宿は戦術重視のメニュー。2日めのテーマはプランNo.2とカウンタープレスだそうです。3日めには、負傷していたワイナルドゥムが合流しました。体づくりに余念がないアレックス・オックスレイド=チェンバレンは、いつ頃プレミアリーグに戻ってくるのでしょうか。「3月のアリアンツ・アレナでのゲームにピークをもっていかなければならない」と語るのはアンディ・ロバートソン。4日間のトレーニングを終えたクロップ監督は、「太陽には恵まれなかったが、it’s all good」と手ごたえを感じているようです。

さあ、2月19日火曜日、アンフィールドで最初のゲームが行われます。チャンピオンズリーグ2018-19シーズンのラウンド16は、プレミアリーグVSブンデスリーガの全面戦争。プレミアリーグ3位のスパーズがドイツで首位に立つドルトムントに3-0で完勝し、リヴァプールVSバイエルンの2位対決の後、最強王者マンチェスター・シティが14位に沈むシャルケ04と当たります。リヴァプールは、バイエルンに勝てるでしょうか。有利という声もありますが、アンフィールドのファーストレグは大黒柱のファン・ダイクがサスペンデッドです。過去数年の実績ではバイエルンが上。つけ込む隙があるとすれば、キミッヒ、ズーレ、フンメルス、ダヴィド・アラバの最終ラインが昨季の強度を欠いており、レオン・ゴレツカしか新戦力を獲らなかったために中盤の競争環境が激しいとはいえないところでしょう。

ニコ・コヴァチ新監督の戦術が浸透せずに苦戦しているバイエルンは、トマス・ミュラーが2試合とも出場停止となりましたが、守護神ノイアーが復帰。アウグスブルク戦で2ゴール1アシストのコマンの負傷は軽く、アンフィールドの大一番には間に合うようです。リーグ戦14ゴールのレヴァンドフスキは相変わらず脅威で、アーセナルから移籍したニャブリもホッフェンハイムから復帰した後、19試合5ゴールとフィットしています。中盤はレオン・ゴレツカ、ティアゴ・アルカンタラ、ハメス・ロドリゲスの一択でしょう。リベリー以外にオプションはなく、得点力も守備力も1年前より落ちています。

クロップ監督の11人を予想してみましょう。GKアリソン、DFアーノルド、マティプ、ファビーニョ、ロバートソン、MFヘンダーソン、ワイナルドゥム、ミルナー、FWサラー、フィルミーノ、マネ。プレミアリーグ35ゴールの3トップに、いかに効果的な縦パスを入れるかが最大のポイントです。レスターとウェストハムに苦戦したのは、中盤のポジションが低すぎて前線を活かすフィードが通らなかったからで、前からのプレスを外されなければフィルミーノが消える展開に持ち込まれずにすむでしょう。ハーフライン付近でのせめぎ合いを制し、ショートカウンターを仕掛けられる機会が多いほうが勝利に近づくのではないでしょうか。

アンフィールドに登場するのは「アヤックスに勝てなかったチーム」か、「7シーズン連続でラウンド16を突破した強豪」か。願望を込めて、リヴァプールが4-1で勝つといい切ってしまいたいのですが、百戦錬磨のドイツ王者が簡単に散るとは思えません。昨季のファイナリストの命運はいかに。決戦まで落ち着かない日々が続きますが…私はクロップと選手たちがちょっぴり好きなだけで、決してレッズサポーターではありません。

おもしろいと思っていただけた方は、お時間あれば、下のブログランキングバナーをクリックしていただけると大変うれしいです。所要時間は5秒です。何とぞよろしくお願いいたします!


“決戦間近、準備万端!リヴァプールのマルベージャ合宿レポートをチェック!” への3件のフィードバック

  1. Macki より:

    更新ご苦労様です。
    いよいよCL大一番が近づいてきました。管理人様がレッズをリスペクしていただいている雰囲気は、
    いつもブログから感じております。ありがとうございます。
    アンフィールドにおいて、失点をいかに少なくするかがポイントかと思います。
    1失点はやむ得ないと考え、得点は3点獲得を目指したいですね。
    CBはマティプがしっかり統率してくれることを期待したいです。とにかく勝利が必須ですね!

  2. あき より:

    アナウンサー、解説者、ジャーナリストの方達が、ぶっちゃけ

    「どこファン!?」なのかをカミングアウトする風潮は悪く無い

    と思います(笑)。 ボク的には色眼鏡で試合、記事を観たほうが

    ・・・いろいろな心情を深読みできるのでスゴク楽しめます♪    

    —–
    はじめまして、いつも楽しく拝見してます。

    私は10年来のKOPなのですが、
    今日書き込んでみたのは、リバプールの好きな選手ベスト5が完全にKOPのそれと同じで、思わず「リバプールファンなんじゃないんですか!?」とツッコミを入れたくなってしまったからです。笑

    特にワイナルダムはここ数試合、不在になって初めてありがたみが浮き彫りになりましたね、攻守に欠かせない存在です。

    30年来のマンチェスターファンと伺いましたが、各チーム平等にレポートしてくださる度量の深さも含め、これからも更新楽しみにしています!よろしくお願いします!

  3. かみこっぷ より:

    更新お疲れさまです。
    とうとうカミングアウトしてしまいましたか。
    makotoさんの好きなランキングの一番手に本当はクロップが入っているような気がします。笑
    私は20年近くレッズファンで一番好きな選手は断然ジェラードですが、チームとしては今のクロップのチームが一番好きです!

    バイエルン戦はマティプ、ファビーニョのCBになりそうですので、とりあえず攻めて勝つゲームを期待してます。

    —–
    いやー、ちょっぴりと言わず大好きになってください(笑

    バイエルン戦が待ちきれないなー

コメントを残す