イングランドのプレミアリーグ(ときどきチャンピオンズリーグ)専門ブログ。マンチェスター・ユナイテッド、アーセナル、リヴァプールetc.

偏愛的プレミアリーグ見聞録 | プレミアリーグの最新情報ブログ

マンチェスター・ユナイテッドファンですが、アーセナル、チェルシー、トッテナム、リヴァプール、エヴァートンなどなど何でも見てしまう雑食系プレミアリーグファンです。プレミアリーグ観戦記、スタジアム、チーム情報からロンドンやリヴァプールのカルチャーまで、幅広く紹介しています。

【Crystal Palace×MAN.CITY】圧巻スターリング…3発快勝の昨季王者はプレミアリーグ9連勝!

プレミアリーグ8連勝中のマンチェスター・シティにとって、12位のクリスタル・パレスはホームで唯一の敗戦を喫した嫌な相手です。チャンピオンズリーグとプレミアリーグでトッテナムとの連戦が待っているペップ・グアルディオラ監督ですが、曲者との試合でメンバーを落とすことはできなかったようです。GKエデルソン、DFカイル・ウォーカー、コンパニ、ラポルテ、バンジャマン・メンディ、MFデブライネ、ギュンドアン、ダヴィド・シルヴァ、FWスターリング、アグエロ、サネ。キックオフから押していたマン・シティは、10分に最初の決定機を迎えます。

ダヴィド・シルヴァが敵陣で奪い、アグエロとのワンツーでボックス左に出たサネが再度ダヴィド・シルヴァに縦パスを出すと、ゴールライン際でマッカーサーを抜いた21番がファーに完璧なグラウンダー。枠に入れるだけでよかったスターリングはボレーを右に外してしまい、ベンチのペップは頭を抱えています。ところが15分、カウンターから見事なゴールを決めたのはスターリングでした。縦パスのクリアがデブライネに渡ると、長いスルーパスが最終ラインを切り裂きます。快足ウインガーを止めようとしたスコット・ダンは何もできず、右からクロスに決まったシュートを目で追うだけでした。5分前には悲壮感を漂わせていたペップはガッツポーズ。プレミアリーグ16ゴールめを決めたスターリングは、ラインの裏を狙うスプリントが冴えています。

18分にギュンドアンの浮き球に追いつき、頭で折り返したプレイはオフサイドの旗が上がりましたが、リプレイを見ると完璧なタイミングで飛び出したのがわかります。22分、負傷したシュラップがリタイアとなり、クヤテがピッチへ。28分、左から上がったダヴィド・シルヴァがニアのアグエロに預けると、左足のシュートはポストすれすれを抜けていきます。クリスタル・パレスの希望はザハの突破力ですが、ボックス脇では勝てるドリブラーも中央でチャンスを創れず、エデルソンを脅かすシーンはありません。32分、タウンゼントとワン=ビサカをかわしたサネの左足シュートはニアポストの外。39分に右から鋭いグラウンダーを入れたデブライネは、ボールを追わなかったアグエロに不満な表情を浮かべています。

前半終了間際にギュンドアンの浮き球がゴール前に入り、混戦のなかでサネやデブライネがシュートを放ちますが、ホームチームの守備陣が必死にブロックします。前半は0-1。次の1点をどちらがゲットするかで、勝負の行方は大きく変わりそうです。48分、カイル・ウォーカーの落としをデブライネがダイレクトで中に入れると、ダヴィド・シルヴァの裏からプッシュしたサネのボレーはGKガイタがキャッチ。マン・シティのアタックはクロスは入るものの、ことごとくプレミアリーグ12位の守備網に捕まっています。

勝負を決定づける追加点が決まったのは63分。右から上がったカイル・ウォーカーがアグエロにパスを通し、ボックス左に入ったダヴィド・シルヴァが後ろにいたサネに預けると、高速グラウンダーを受けたスターリングが軽いタッチで左隅に流し込みました。これを待っていたかのように、ペップはダヴィド・シルヴァをベルナルド・シウヴァにスイッチし、75分にはアグエロをガブリエウ・ジェズス。76分、スターリングの落としを左足で合わせたギュンドアンのフィニッシュは、大きく浮いてしまいました。

クリスタル・パレスが一矢を報いたのは81分。マッカーサーが倒されて得たボックス手前からのFKを、PKの名手ミリヴォイェヴィッチが左隅に突き刺しました。83分にファン・アーンホルトのロングボールをボックス内でトラップしたザハは、体勢を崩してシュートに持ち込めません。90分、自陣でカットしたボールがデブライネに出ると、あっという間に3対2。ドリブルで上がったプレーメイカーが左のガブリエウ・ジェズスを使うと、右足で丁寧に狙ったシュートがガイタの脇を抜きました。

1-3、マンチェスター・シティ完勝。MVPはもちろんスターリングといいたいところですが、アグレッシブなドリブルと鋭いラストパスが目立ったデブライネも大いにリスペクトしたい一戦でした。2アシストのプレーメイカーが真価を発揮し続ければ、マン・シティは4冠に手が届くかもしれません。次節のスパーズ戦と24日のマンチェスターダービーは、負傷に悩まされ続けたベルギー代表MFに注目したいと思います。素晴らしい!

おもしろいと思っていただけた方は、お時間あれば、下のブログランキングバナーをクリックしていただけると大変うれしいです。所要時間は5秒です。何とぞよろしくお願いいたします!


コメントを残す