イングランドのプレミアリーグ(ときどきチャンピオンズリーグ)専門ブログ。マンチェスター・ユナイテッド、アーセナル、リヴァプールetc.

偏愛的プレミアリーグ見聞録 | プレミアリーグの最新情報ブログ

マンチェスター・ユナイテッドファンですが、アーセナル、チェルシー、トッテナム、リヴァプール、エヴァートンなどなど何でも見てしまう雑食系プレミアリーグファンです。プレミアリーグ観戦記、スタジアム、チーム情報からロンドンやリヴァプールのカルチャーまで、幅広く紹介しています。

セスク・ファブレガスがモナコ移籍決定!チェルシーにさらなる流出はあるのか?

セスク・ファブレガスのモナコ移籍が決まりました。プレミアリーグ歴代2位となる111アシストを記録したプレーメイカーも、31歳になった2018-19シーズンは先発出場1試合。9試合3ゴールのロフタス=チークよりも少ない6試合出場に留まっており、レギュラー固定で戦うサッリ監督の下では出番は増えそうにありませんでした。アーセナルでプレミアリーグ212試合、チェルシーでは138試合に出場したベテランMFが残したスタッツを見ると、試合数より多い376本のスルーパスが目を引きます。長短のパスの精度は、常にトップクラスでした。攻撃的な戦い方にシフトしたいときに、アンカーでも2センターでも機能する選手だっただけに、彼の離脱がブルーズの選択肢を狭めてしまうのではないかと心配になります。

今回の移籍で、チェルシーがモナコに払う移籍金はゼロ。30代の選手ながら3年半という長期契約にティエリ・アンリ監督の期待の高さが窺えますが、活躍に応じてチェルシーはボーナスをもらえる契約になっているようです。「信じられないほどの旅。さよならをいわなければならないのはとても悲しい」と、スタンフォード・ブリッジに別れを告げたセスクは、いま一度主軸として活躍できるであろう新しいクラブでのリスタートを楽しみにしているようです。

Wow. I’m honoured to announce that I will be starting an exciting journey with this wonderfully historic Club. @as_monaco will be my home for the next 3.5 years and I cannot wait to start this new challenge. (ワオ!ワンダフルで歴史的なクラブで、エキサイティングな旅を始めることを発表できるのは光栄だ。次の3年半は、ASモナコが私のホームになる。新しい挑戦が始まるのを待ち切れない)」

モナコとの契約を全うすれば35歳になるセスクが、プレミアリーグに戻ってくることはないでしょう。アーセナルでともに戦った指揮官とともにチームを立て直すセントラルMFが、素晴らしい足跡をリーグアンに残すのを期待したいと思います。

さて、チェルシーです。2014-15シーズンのプレミアリーグ制覇の立役者を失ったクラブが気になるのは、直近5シーズンのうち3シーズンをレギュラー固定で戦い、その都度バーンアウトしていることです。優勝したシーズンの後半戦で明らかに疲弊していたモウリーニョ監督のチームは、翌シーズンに主力選手が軒並みスランプに陥りクラッシュ。2016-17シーズンにパーフェクトな3-4-3でリーグを制したコンテ監督は、ジエゴ・コスタ、ダヴィド・ルイス、ウィリアンらと確執が生じて2年でピリオドを打つことになりました。サッリ監督は、大丈夫でしょうか。先発出場が20試合以上の選手が7人もいるチームは、完成度の高さよりも控え選手の閉塞感のほうが気になります。

ケーヒルは移籍を検討しているといわれており、クリステンセンは「状況が変わらなければ、ここにいない」と明言。バイエルン移籍の噂があるカラム・ハドソン=オドイは契約延長を拒否していると報じられ、ウィリアンもバルサからオファーありと伝えられています。マドリードへの憧れを隠さないエデン・アザールは、プレミアリーグ20試合10ゴール9ゴールという素晴らしいシーズンを最後の年とするのでしょうか。途中出場ばかりのロフタス=チークもおそらく満足しておらず、出番がないヴィクター・モーゼス、ザッパコスタ、アンパドゥや構想外のドリンクウォーターは別な生き方を模索し始めるのではないでしょうか。

30代の選手たちとエースが出ていく可能性があり、ライバルよりも若手が育っていない感があるサッリ監督のチームは、次のシーズンの補強とマネジメントが難しくなりそうな気配があります。経営ボードと指揮官は、潜在的なリスクをうまくつぶすことができるでしょうか。新任監督の後半戦のチーム運営に注目しています。

おもしろいと思っていただけた方は、お時間あれば、下のブログランキングバナーをクリックしていただけると大変うれしいです。所要時間は5秒です。何とぞよろしくお願いいたします!


“セスク・ファブレガスがモナコ移籍決定!チェルシーにさらなる流出はあるのか?” への2件のフィードバック

  1. エミリー より:

    ラムジーのユーベ報道より、こっちの方が悲しいですね。
    セスク、マジのさよならなんだな(泣)

  2. プレミアリーグ大好き! より:

    少ないけど移籍金有りますよ

コメントを残す